【最新情報あり!】日産期間工横浜・追浜の情報まとめ





 




短期間で住み込みながらガッツリ稼げると話題の期間工。




実際、住み込み系の求人の中でも、夜の仕事を除けば一番稼げる仕事と言っても過言ではないくらい稼げます。




日給で1万超えする工場も珍しくなく、各種手当や福利厚生が充実しているので、年収400万円くらいまでは普通にいきます。




無料の寮のお陰もあって、貯金が捗りまくるらしいですね。




しかし、異例の好待遇が人気な一方で、田舎の寮への住み込みに抵抗がある人も一定数いるようです。





アイシンAWの期間工で寮に入ってる人は車、バイクは基本持ち込み禁止だよ。だから田原寮になると街に出るのにバスは約2時間に1本、タクシーだと2000円かかる。


いい所は会社までバスで10分もかからないことくらいだよ。




出典:勝ち組期間工のブログ





使うことがないので、ジャンジャンお金が貯まるのが魅力ではありますが、若い方をはじめ、土日に遊ぶ場所がイオンとパチンコしかない…といった僻地では、お金と一緒にストレスも溜まってしまうなんてことも。




賑やかな街で人間らしい生活をしながら、お金も稼ぎたいなあと考えている方は、横浜で働いてみませんか?




今回は、横浜に工場と寮がある日産の期間工について徹底的に調べてみたのでご覧ください。




 




日産期間工が働く工場は神奈川県内に2つある




日産は横浜駅に本社があることもあって、神奈川県内に横浜工場追浜工場という2つの工場を保有しています。




横浜工場は、横浜駅から2駅の新子安駅近く、追浜工場は横須賀にあります。




工場同士の位置関係はこんな感じ。







横浜にはご存知のとおり、みなとみらいがあったり中華街があったりするので、遊びや買い物にはまず困らないでしょう。横浜で物足りないという方は渋谷方面へも足を伸ばすことが出来ます。




追浜という名前には馴染みがないかもしれませんが、横須賀も観光で訪れる人が多い地域です。近くには八景島シーパラダイスがあったり、三浦のマグロを食べに行くこともできます。横浜へも電車に乗れば30分程度で着きます。




日産なら他の期間工として赴任する場所に比べて、圧倒的に都会を満喫しながら生活することが出来そうですね!




 




寮費無料!追浜は期間工界イチの当たり寮




横浜地域には3箇所、追浜地域には2箇所の寮が完備されており、どちらも期間工は無料で住むことができます。




横浜工場では、大口と戸塚に寮があり、基本的にどちらかに入寮することになるかと重います。工場がある新子安にも寮はあるのですが、最近は女性期間工の一部だけで、新規入寮はほとんどないようです。




追浜の寮に関しては、期間工界最強の大当たり寮と言われています。




オートロックで超綺麗なワンルームマンションに住めます。




IMG_4622.jpg




IMG_4758.jpg




IMG_4754.jpg




IMG_4748.jpg




出典: 日産期間工デイズ




男女混合寮なので、女性の方でも住めるのは嬉しいですね。




追浜は街もそこそこ栄えているため、商店街やスーパー、TSUTAYAなどへも歩いていけるというのだから大当たりなのも頷けます。




追浜工場勤務を選べばコチラの寮に入ることになると思うので、私だったら追浜工場に勤務して土日で横浜に行きます(笑)




また、追浜工場はマイカー・バイク通勤が認められているので、近くに家がある人はお気に入りの車で通えるのも嬉しいですね。




ちなみに横浜工場の大口・戸塚寮に関しては、住み心地は期待できないようです。




大口も戸塚も横浜駅までは電車で10分程度と、立地は良いのですが、部屋が狭かったり共用スペースがあまり綺麗じゃないといった情報が多いです。




部屋は寝るだけと割り切って、休日は横浜へ遊びに出かけに行くほうがリラックスできるかもしれませんね。




 




日産の期間工は給料もちゃんと高い




そもそも土地代が高い場所に工場も寮もあるので、日産は多くの投資をしているはず。




「寮費無料と言われても、その分給料が安いのでは…?」




と思う方もいることでしょう。




心配いりません。日産は給料もちゃんと高くなっています。




日給ではなく時給制になっていて、時給は1200円。




2ヶ月ごとに8万円もらえる皆勤手当や、6ヶ月ごとに5万円もらえる勤続ボーナスなど、各種手当も充実しています!




ですが、2017年の4月からは勤務時間が変更になるため、給料が下がってしまうのではないかとの不安の声が上がっています。





以前の日産追浜期間工の勤務時間は





8:00~17:00/20:00~翌5:00





の二交替勤務でしたが、2017年の4月からは





6:30~15:00 / 16:00~翌0:30





の二交替勤務になるとのことでした




出典:勝ち組期間工のブログ





これが何を意味するかというと、夜勤がなくなるかもしれないということです。




期間工があれだけ稼げると言われている理由のひとつが、交替制によって一ヶ月の半分くらいは夜勤手当が貰えていたことがあるので、この勤務時間変更は、稼ぎたい期間工の方からすると残念なニュースですね。




夜勤は身体的にはどうしても負荷が掛かりやすく体調を崩してしまう人もいるため、無理なく綺麗な寮に住みながら働きたいという方には、むしろ夜勤の心配が無くなり、追浜は良い環境になったとも言えます。




 




日産横浜・追浜の期間工に向いている人




まとめると、日産横浜・追浜工場で期間工として働くのに向いている人は、それぞれこのような方になります。




 




横浜




・都会が好き!横浜が好き!




・部屋は寝れれば良いから、とにかく稼ぎたい!




 




追浜




・お金はそこそこで、綺麗な寮で快適に暮らしたい




・横浜よりは静かな環境がいい




・夜勤をしたくない




 




駆け足になりましたが、日産期間工についてのまとめは以上になります。




ぜひ、横浜を満喫しながらお金も稼げる日産期間工に挑戦してみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です