【稼ぎたい女性必見】女性期間工についてスバルを中心に解説


※下記の文章は経験者の肉声を元に、ブログ編集部が校正して掲載しております。

こんにちは。

このコーナーはデンソーやホンダの期間工経験者である「もちまる」が実体験をもとに期間工について抱く疑問に答えていくものとなっています。




それでは今回はスバルの女性期間工についてネットの情報をもとにお話しさせていただこうと思います。




 




◆スバルの女性期間工について現役期間工が解説







ではスバルの女性期間工について以下解説していきます。




 




◇スバル期間工の求人情報




まずスバルの女性期間工の求人情報についてです。




スバルの期間工は、男性女性ともに同じ募集要項で期間工の求人を出しています




まず日給ですね。スバル期間工の日給は初回契約のときの1番最初の給料が、日給で9000円、6カ月後の契約で9200円、12カ月後の契約で9600円というふうに、勤めている長さによって給料が上がっていくようになっています。




当然こちら女性の方でも男性の方でも同じ金額で、同じペースで給料が上がっていきます




 




◇スバル期間工の手当てについて




次に手当です。スバルの期間工の手当はまず赴任手当が20000円皆勤手当が30000円でこれらは出勤率が100%で毎月支給されるものになっています。




次に正月手当、年末年始の連休前に入社している方に対して、年末年始の連休後の初日出勤で1月最終日に在籍している方に向けて支給されるものになっています。




次に夏季手当、こちらも30000円ですね。夏季連休前に入社していて、夏季連休後の初日に出勤、8月最終日に在籍している方に支給される手当になっています。




最後に経験者手当、こちら在籍していた過去の長さによって金額が変わってくるものになっています。




経験期間によって経験者手当が以下のように支給されます。





  • 6カ月~11カ月の方が10000円の支給

  • 12カ月~23カ月の方が50000円の支給

  • 24カ月~35カ月の方が100000円の支給




 




◇スバル期間工の慰労金について




次に慰労金について説明させていただこうと思います。




慰労金は非常に細かく金額が変わっていて以下のようになっています。





  • 実働80日以上スバルで働かれていた方は80000円支給

  • 実働100日以上スバルで働かれていた方は110000円支給

  • 実働120日以上スバルで働かれていた方は180000円支給

  • 実働140日以上スバルで働かれていた方は220000円支給

  • 実働160日以上スバルで働かれていた方は260000円支給

  • 実働180日以上スバルで働かれていた方は300000円支給

  • 実働200日以上スバルで働かれていた方は340000円支給

  • 実働220日以上スバルで働かれていた方は380000円支給

  • 実働240日以上スバルで働かれていた方は420000円支給




こちらは上のほうから、最初にご説明した実働80日のほうから、その日にちが経つと順々に支給されるものではなくて、契約を仮に途中で満了してしまった場合、入社した日から満了した日までの日数に応じて支給されるものになっていて、1年間働くと約実働240日というかたちになるので、そこで1度もし満了されないのであれば1年で420000円というのが慰労金として振り込まれるかたちになって、翌年1年間途中で辞めなければまた420000円振り込まれるというかたちになっています。




たまに1番少ない80000円という金額から、1番多い420000円という金額を240日間働くと、累計でもらえるというふうに勘違いしている方がいらっしゃるようですが、そういったことはないので、そこは勘違いなさらないようにしていただければと思います




こちら期間工の最大のメリットである慰労金、満了金と呼ばれている会社もあるわけですが、当然女性の期間工にも支払われるものになっているので、女性でスバルに入社したいというふうに思っている方も安心していただければと思います。




 




◇スバルの仕事内容について




次にスバルの仕事内容。




スバルの期間工はきついのかどうかということについて少しお話しさせていただこうと思います。




インターネット上の情報を見てみると、スバルの期間工は相当きついというふうに書き込みがあります。




私も以前車体系の会社で期間工をしてきた経験がありますが、やはり車体を組み立てる、組み立て工程の仕事は非常にきついものになっています。




さらに作業そのものもきついのですが、スバルの場合は残業等もそれなりの時間があるものになっているので、仕事の時間も長くなってしまって、より疲労感が体に溜まるものになっているのではないかと思います。




こんなお話をしてしまうと、女性の方はちょっとスバルに入社するのを考えてしまうという方もいらっしゃるかもしれませんが、誤解がないようにお話しさせていただくと、スバルの期間工のすべての仕事がきついというわけではありません




基本的に組み立て、トリムと言われる車に様々なパーツを組み付けたりとかする、そういった仕事が特にきついというふうに言われていて、他にも検査の工程だったりとか、物流や配給と言われるフォークリフト等に乗って、部品を様々な工程に配給していくといった仕事もあるわけですが、そういったところは比較的楽な仕事になっています。




肉体的にというよりは、精神的にきついようなこともある仕事になっているので、一概に楽というふうには言えませんが、肉体的な負担が少ない分、女性の方でも十分にこなせる仕事になっていると思いますから、そこは安心していただければなというふうに思います。




 




◇スバルの期間工の給料




では次にスバルの期間工の給料についてお話ししていこうと思います。




こちらの給料ですが、今回は一応女性の期間工の情報というふうに音声を録っていますが、スバルの場合は、男性であろうと女性であろうといただける給料は同じものになっているので、インターネット上に掲載されている男性期間工の方の給料のなかから、1番新しい情報のものを引っ張ってきて説明させていただこうというふうに思います。




今回スバルの給料を参考にさせていただくブログなのですが、底辺期間工のリアルというスバルで現在期間工をされている男性の方のブログになります。




こちらの2017年3月分の給料という記事から、今回スバルの期間工の給料について見ていこうと思います。




まず3月支給分の給料の出勤日数が23日、残業が19.9時間、休出が1日を含んだ時間になっています。




その内訳が、日給の合計が220800円で、時間外、残業代、こちらが32000円、時差手当、こちらはおそらく他社で言うところの交代勤務手当にあたるものだと思うのですが、こちら72000円、食事手当が3300円、皆勤手当が30000円、支給額の合計が358100円で年金や保険料といったものが約98000円控除されていて、手取りが309100円という金額になっています。




 




当然期間工が働く工場というのは非常に大きな工場になっていて、様々な部署があって、様々なグループがいろいろな場所で仕事をしているわけですから、皆さんがまったく同じような給料をもらえるという保証はないものになっています。




残業が0時間、交代勤務がなくて常に日勤のみというかたちで時差手当、他社で言う交代手当、こちらが支給されず給料が落ちてしまっているというような方もいらっしゃると思いますが、仮に女性の方がこちらの底辺期間工のリアルを運営されているスバル期間工の方と同じ部署に配属されていた場合、男性のこの方とまったく同じ約300000円という金額が銀行に振り込まれてくるものになります。




最近は女性の貧困等、テレビで話題になっていて、年収200万円以下の女性が非常に増えているというふうに言われている時代にこの手取り300000円、さらに満了金等も支給されるような会社で仕事ができるというのは、非常に魅力的なものになっていると今回の給料の情報を見て思うことができると思います。




ちなみにこちらの手取り300000円という金額、一応皆勤手当てが付いてこちらの金額になっているので、仮に1日でも病欠で欠勤してしまうと、皆勤手当ての30000円分と、休んだその日の分の日給が約40000円引かれるかたちになるので、ガクッと給料が落ちてしまいますが、しっかりと毎日出勤していればこちらの金額がもらえるかたちになっていると思います。




 




◇スバルの期間工の面接




次にスバル期間工の面接についてお話しさせていただこうと思います。




まず期間工という人材に会社が求めているものですが、基本的には以下の3つが求められます。





  1. しっかりと毎日出勤してくれる方

  2. ルールが守れる方

  3. 体が健康な方




こちらの3つが、会社側が最も重要視している条件ではないかなと現場で働いた経験のある私は思います。




やはり面接に受かるためには、この3つの項目をいかに面接官にアピールできるかが合否の結果を分けるものになっているのではないかなと思います。




ただ期間工に対して、そこまで高い水準を求めていないので、そこまでかしこまらなくていいと思いますが、社会常識の必要最低限のものでしっかりとルールが守れて、無断欠勤等しない、そして体が健康であるということ、常識の範囲内でこれを満たしているというようなことがアピールできればいいので、しっかりと面接の時間を守る、それなりの服装で行く、はきはきと面接に答えてもらう、できれば1つしっかりとした志望動機があるといいと思います。




例えばこのぐらいの金額の貯金をしたくてスバルへ入社したいと思っていますとか、スバルで正社員として働きたいと思っていますとか、こういったなるべくこの人は長く勤めてくれるというふうに思ってもらえるような志望動機を考えるといいと思います。




インターネット上を見ると、例えば貯金をしたいとか、そういった金銭絡みの志望動機はあまり良くないというふうに書かれているサイトがあるわけですが、基本的にお金目的で志望動機を答えてしまってもまったく問題ないと思います。




 




私も今まで何社か期間工の面接を受けてきましたが、すべて志望動機はお金に関するものでした。




そちらですべて合格いただいていますし、現在ネットでブログを運営している期間工の方が何名かいらっしゃるわけですが、そのほとんどの方が金銭的な理由で入社を希望したという旨の、志望動機を面接で話したが、すべて合格したというふうに書き込んであることが多いので、そういった少し打算的な内容になってしまうのかもしれませんが、正直に志望動機を伝えていただければなというふうに思います。




 




先ほどもお話ししましたが、期間工というものに対して会社もあまり大きなものを期待していませんから、それほど高い水準のものは求めていません。




ですので、必要最低限のことさえしっかりできれば、不合格になってしまうということはなかなかないと思います。




ただ時期の問題で、あまり期間工を募集していない時期に大量の応募があって、募集の枠がすべて埋まってしまったというような場合は、落ちてしまうこともあると思いますが、そういった場合は皆さんが悪いのではなくて、会社側の都合でお断りしているというかたちになるので、あまり気になさらないでいいのかなというふうに思います。




 




◆他社の女性期間工はどうなっているの?







最後に、今回は女性のスバルの期間工についてお話しさせていただいたので、他社の女性期間工について少しお話しさせていただこうと思います。




まずは本題のスバルの期間工について、少し女性のお話しですが、スバルの女性期間工全体で見ると、約1割と非常に少ない人数になっているようです。




しかし、スバルの公式ホームページにある求人情報のページに、女性の期間工にしたインタビューの記事が載っています。




こちらの女性商業高校出身で、事務系の仕事が自分に合っているのではないかなというふうに思っていたという方ですが、スバルの期間工に入って、案外体を動かして仕事をするのは悪くないなと思っていて、現在は正社員を目指して勤めているというふうに書かれています。そのため、事務系の仕事しかしたことがないというような方でもできる仕事になっていると思いますので、同じような経歴をお持ちの方、スバルの期間工に申し込んでみるのもいいかもしれません。




 




◇トヨタの女性期間工について




次に自動車産業のなかで最大手であるトヨタ自動車ですね。




トヨタ自動車も女性の期間工を募集しています。




トヨタの場合は女性専用の寮もあって、それなりに働きやすい環境にはなっていると思いますが、やはり全体の約1割以下の男女比になっていて、圧倒的に女性が少ない職場になっているようです。




トヨタ自動車は期間工のなかでも特に辛いと言われていますが、体力面でしっかり考慮していただいて、女性の方でも無理なく勤められる職場に配属していただけるという情報をネットで見つけました。




私が以前勤めていた工場は女性でも無理なく勤められるように、それなりの工程に体力を考慮して配属していたので、トヨタならそういった面でしっかりしているでしょうから、安心して就職することができるのではないかなというふうに思います。




あと女性ならではの悩みになると思いますが、生理休暇も当日の突発で取得することもできるようになっています。




やはり日本を代表する大企業になっているので、そういったところもしっかりしているのではないかなと思います。




 




◇ホンダの女性期間工について




次に、こちらも非常に大きな会社になっています。




株式会社本多技研の、ホンダの期間工の女性の情報についてお話ししようと思います。




私は以前ホンダで期間工として働いていました。工場で女性の期間工を見かけることもありましたので、非常に少ない人数になっていますが女性もホンダで働いていらっしゃいました。割合でいうと他社と同じで、大体1割が女性の期間工になっていたと思います。年齢はぱっと見になってしまうのですが、20代前半の方からおそらく40代前半ぐらいの女性の期間工の方が働いていたと思います。




ホンダの場合は女性専用の寮がないので、レオパレス、もしくは男性と兼用の寮になっています。




兼用といってもフロアで男性と女性で分かれているというかたちになっているので、隣の部屋が男性になっているといったことはないので、ご安心していただければなと思います。




仕事内容についてですが、ホンダも他社と同じく女性の体力的な部分に考慮して、多少肉体的な負荷が少ないような工程に、女性が配属されているというふうなイメージを私は持ちました。




実際に私の班のなかにも女性の期間工が数名いらっしゃいましたが、そこまで重いものを持つといった仕事のない工程にうまく配属されていました。




ホンダもトヨタのほうでお話しした生理休暇、しっかり取れる職場になっているので、こちらも安心していただければなというふうに思います。




 




◇デンソーの女性期間工について




最後にデンソーの期間工についてお話ししようと思います。




女性の期間工というふうにネットで調べると、最もおすすめされるのがデンソーの期間工です。




私もデンソーで働いているわけですが、おおよそ全体の3割ほどが女性の期間工なのではないかなと思います。




正社員の方もそれなりに女性の方がいらっしゃいます。やはり同性の方が職場に多いというのは、仕事をするうえで非常にメリットのあることのように思います。




男性だけの職場ですと、例えば生理休暇を取るにあたって、理解のない男性が上司にあたってしまった場合、少々取りにくいかたちになってしまうかもしれませんが、周りに女性がたくさんいるような職場であればそういったことはないでしょうし、上司がそもそも女性ということもデンソーならあり得るので、そういった場合はさらに女性の制度も使いやすくなっているのではないかなと思います。




先ほどホンダでは女性専用の寮はなくて、フロアで分かれているというふうにお話ししましたが、デンソーの場合は女性専用の寮があります。




幸田製作所の期間工が住んでいる細井寮という寮が名目上男女兼用の寮になっていますが、建物ごとに分かれているので、プライバシーの面であったりとか、セキュリティの面であったりとか、心配は必要ないと思います。




そして、デンソーがなぜ女性に人気なのかというふうに思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今回いろいろな自動車関連企業の名前を挙げてきましたが、唯一デンソーだけ、車体系の会社ではなくて、部品系の会社になっています。




例えばトヨタやスバル、ホンダといったさきほど挙げた会社になっていますが、こちらは車をつくる工場で勤務するというかたちの期間工になります。




やはり車をつくるというのは、それなりに体力の必要な仕事になってくると思います。例えばドアを取り付けるというふうになった場合、様々な補助具を使うわけではありますが、ドアという非常に重いものを持って、それを車体に組み付けるという仕事になると、それなりの体力が必要になってきますね。




しかしデンソーは、先ほども申したように部品系の会社になっています。小さい部品を製造、加工、管理するのが主な業務になっているので、女性でも無理なく仕事ができる職場になっています。




こういったことからも口コミで、女性でも働きやすくて、さらにデンソーは期間工のなかでもトップクラスに稼げる可能性を秘めている会社というふうにも言われていますから、非常に女性の間では人気の会社になっています。




私が仮に、知り合いの女性に「これから期間工として働きたいと思っているけど、どこの会社がおすすめ?」と聞かれれば、間違いなくデンソーをおすすめしたいというふうに思っています。




もし関東で働きたいという方であれば、個人的にはホンダをおすすめしたいと思います。




ホンダは残業の時間が非常に少ない、それがネットでは稼げないというふうに評判の悪い理由になっていますが、逆に女性であればしっかり休んで、無理なく仕事ができる環境になっているというメリットになってしまうので、女性にはお勧めできる職場になっていると思います。




 




【まとめ】




というわけで今回は女性の期間工について、待遇や各社女性の期間工について、私の知っていることについてお話しさせていただきました。




現在日本は、女性が活躍できる社会に向けて動き出しているところであります。




そういった環境下で男性と同等に稼げるという期間工という仕事、非正規の仕事になってしまうのですが、それでも魅力的な仕事になっていると思います。




仮に同じ非正規の仕事で、給料の安い事務の仕事等をするのであれば、期間工でガッツリ稼いでいただいたほうがいいと私個人の感想としては思います。ですので、女性の方も、ちょっと工場の仕事って女性でもできるのかなと不安に思ってしまうかもしれませんが、1度もし興味を持ってくださったのなら、期間工として仕事をしてみるのもいいというふうに思います。




 




それでは今回はここで終わりにしたいと思います。




ありがとうございました。




 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です