現役デンソー期間工が初めての方におすすめの期間工4社を紹介!


※下記の文章は経験者の肉声を元に、ブログ編集部が校正して掲載しております。



 




こんにちは。




このコーナーはデンソーやトヨタの期間工経験者である「もちまる」が実体験をもとに期間工について抱く疑問に答えていくものとなっています。




 




それでは今回はこれから初めて期間工になるという、期間工未経験から期間工になる人たちに向けていろいろとお話していこうと思います。




 




◆初めての期間工 これさえ読んでおけば怖くない!







では話していきたいと思います。




まずは期間工について話しましょう。




これから初めて期間工になるという人が気になるのは仕事内容だと思います。




そもそも期間工は主に自動車産業の期間従業員のことをいいます。




 




基本的に行う仕事は自動車工場で自動車をつくる製造業というような仕事になっています。




簡潔にいうと肉体労働の仕事になっています。




 




◇仕事内容はずばりこれ!




詳しい仕事内容ですが、基本的には鉄の板をプレス機といわれるものでプレスをするプレス工程、車の枠組み、鉄の枠組みを溶接してくっつける溶接の工程、プレスした鉄の鉄板や溶接でくっつけた枠組みを塗装する塗装の工程、最後に様々な部品とそういった塗装した車体を組み付ける組立の工程、そして検査、出荷というかたちになるので、今までお話した工程が主な仕事になります。




また、自動車を直接つくる仕事ではなくて、物流といわれるフォークリフト等に乗って部品を配給するような仕事もあります。




難しいですよね。要するに組立の工程をします。そして基本的に多くの方がこれをおこないます。




 




◇年齢ってどうなの?




「はじめたいけれど年齢がネックになるかも・・・」




これから未経験で期間工になろうと思っている方で年齢についての質問は非常に多くあります。




 




例えばとある期間工ブロガーさんのブログのコメント欄に、「これから初めて期間工をやろうと思っていますが、私は30代で初めて未経験の状態で期間工をやろうと思っていて、これでも採用されますか?」といったような質問を見かけることがよくあります。




 




私の経験からお話させていただくと、基本的に30代で未経験の方の期間工は、その人自身に何か問題がないのであれば落ちることはないと思います




これは男性であっても女性であっても、30代の未経験で期間工になりたいと思っている人に当てはまるのですが、30代であれば前半、後半であれ気にせず普通に面接を受けていただいて構わないと思います。




なぜ私がここまで気にせず受けても問題ないというふうに断言する理由は、私は20代なのですが周りの方はほぼ30代です。中には40代の方もいらっしゃいますし、本当に一部ですが、50代の方もいらっしゃいます




そのため未経験であっても30代というのは気にする必要がなく、普通に社会人として面接を受けていただければ採用というかたちになると思います。




30代で大丈夫なら、40代はどう?となるかもしれませんが、おそらく40代前半であれば問題なく未経験でも採用してもらえると思います。




40代後半になってくると個人的には少々怪しいのではないかなと思いますが、一応私が以前期間工で勤めていた会社で車体の組立工程をやっていた工場なのですが、40代後半で期間工初めてという方で、私の部署に配属された方がいらっしゃいました。




やはり教える側から見てみると少し40代後半で期間工初めてということで覚えがちょっと遅いかなというふうには思ったのですが、普通に時間をかければ何の問題もなく作業ができるようになっていて、3か月も仕事をしていれば年齢なんて関係ないような状態で作業をされていました。




なので、もしかしたら40代後半の方で面接を受けて面接に落ちてしまうというのが怖いというふうに思ってしまう方もいるかもしれませんが、ぜひ一度試しに受けてみるという程度の気持ちで受けてみてもいいかもしれません。




それなりの熱意を持って面接に臨めば40代後半でも実際に私の部署に配属された方はいらっしゃるわけですから、面接のほうを突破できる可能性は十分にあると思います。




 




 




◆初めて期間工をやるならこの4つ!現役デンソー期間工が紹介します!







ここまで読んでくれた方からしたら待ってました!という内容です。




複数の会社で期間工をしてきた私の経験で、初めての方にお勧めできる期間工の会社をいくつか挙げようと思います。




 




私が初心者の方にお勧めするのであれば、ホンダデンソートヨタ、稼ぎたいというのであれば日産のこの4社をお勧めしたいと思います。




では1つずつ解説していきます。




 




◇ホンダは残業が少なく埼玉勤務がよい




まずホンダの期間工は基本的に残業が少ない会社だというふうにいわれていますので、初めて期間工をするのであればあまり長い時間仕事をしなくてもいい会社を選ぶというのは1ついい選択肢になると思います。




あとは立地についてなんですが、ホンダの埼玉製作所であれば工場が関東にあって住まいも埼玉県に住むことができるので、割と東京都に気軽に出ることができます。




そのため休日に趣味でイベントに参加したりとか買い物に行ったりという気晴らしもしつつ、仕事でしっかりと稼ぐということもできるので、初心者にはまずホンダが一番お勧めかなというふうに個人的には思っています。




 




◇デンソーは未経験で重労働についていけるか心配な人におすすめ




次にデンソーですね、デンソーは今回挙げたほかの会社の期間工の中で唯一車体の会社ではなく、部品系の会社になっています。




デンソーはほかの会社と比べて仕事内容が肉体的な意味であまり辛くないというふうにいわれていて、女性も多い会社になっています。




残業時間は結構多い部署がたくさんあるので、時間的には大変なことになってしまうのですが、作業自体があまり大変じゃないようなものが多いです。




もし初めて期間工になるという人で、例えば車体の工場で重労働の仕事をするのが少し不安だなというふうに思うのであれば、デンソーで期間工をするというのも1つの手かなというふうに思います。




しかしデンソーは寮の問題がありまして、基本的にデンソーの寮は他社の期間工の寮に比べて評判があまりよくないです。




よくいわれるのが、タコ部屋といわれる寮が多く存在します。




タコ部屋っていうのは例えると3LDKの部屋ですけれども、リビングの部分は共有スペースになっていて、個室の3部屋を各自で1人ずつ使う、実質ルームシェアみたいなかたちの寮になっています。




それが耐えられないという方もいますので、作業は不安があるから楽をしたいけど、寮はそこまで気にしないというのであれば非常にデンソーはお勧めできる会社になっていると思います。




 




 




◇やっぱり世界のトヨタは安心




トヨタ自動車の期間工もお勧めできる会社になっています。




何といってもトヨタは世界のトヨタといわれているほどですね、大きい会社になっています。




従業員が働きやすい環境というのは会社のほうでしっかりと整えてくれています。そのため下手にほかの自動車企業で働くのであれば、トヨタで働くのははずれのない選択だと思います。




残業時間等も最近はあまり多くないというふうに聞いているので、初心者の方でも仕事をしやすいと思います。




ただトヨタは車体の組立工程に関していうと、非常に辛いという噂がネット上でも人づてでも聞くことがあります。




そのため少々大変な仕事もあると思いますが、何といってもそのバックボーンの部分ですね、トヨタという会社で働けるという部分で初心者の方でも安心して仕事ができるのではないかと思います。




したがってとりあえず他社のこともよく分からないしというのであれば、最大手のトヨタで働くっていうのも1つの選択肢としてありなのかなというふうに私は思います。




 




◇日産でとにかく稼ごう!寮もすばらしい




最後に日産ですが、日産は結構残業等も多くて稼げる会社の1つによく挙げられる会社になっています。




初めてだけどしっかりと稼ぎたいというのであれば、日産というのは非常に魅力的な会社になっていると思います。




日産で真っ先に良いと挙げられるのがになっています。




日産は横浜に工場を構えているので、都心にもすぐにアクセスできますし、何より寮が分譲マンションクラスの非常に待遇のいいものになっているので、ほかの工場で期間工をされていた方が日産に行くと、今まで自分が住んでいたところは何だったんだろうというふうに思う場合が多いようです。




私も元日産の期間工の方に、お話を聞く機会があったのですが、寮はすごいとおっしゃっていました。




私が働いていたところでその人と一緒に働いていた工場の寮もそんなに悪いところではなかったのですが、そんな悪くない寮と比較してもやはり比較にならないとおっしゃっていました。工場の仕事は大変なものになってきてしまうかもしれませんが、私生活の部分で非常に充実した時間を過ごせると思います。




したがって初心者でもガッツリと稼ぎたいというのであれば、日産の期間工というのは非常にお勧めの会社になっていると思います。




 




【最後に】




今回は初めての方やこれから期間工になろうと思っている方が抱くであろう、ネット上でよく見かける疑問についてお話させていただきました。




これから初めて期間工になるという方はおそらく多くいらっしゃると思います。




ネット上ではいろいろな情報が飛び交っているわけですが、中には真実と異なるような情報もたくさん書き込まれています




そのためネットの情報をすべてうのみにしてしまうと、自分にとって非常に損をすることになる場合もあるので、まずは自分の考えを尊重して、ここだと思える会社に就職して期間工としてがんばっていただければなと思います。




以上ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です