【岩手でお仕事探しの方必見!】派遣よりも確実に稼げる期間工って?!


岩手にお住まいでお仕事探しをされている方の中で悩まれている方も多くいらっしゃるでしょう。


どんな仕事をしよう?なるべく多く稼ぎたい!でも、どの求人を選べばよいのかわからない。


そして自分の思っていたような就職が出来ずに困っている場合もあるでしょう。


今回は岩手でお仕事探しをされている方に期間工という効率的であり、安定した給与を得られる職業についてご説明いたします。


◇ほんとに期間工は稼げるの?


期間工という言葉にどんなイメージがありますか?


一般的には決められた期間を工場などで働き、期限が来たら契約が終わりというイメージがありますね。


実際の期間工は期間は定まっていても継続して働いている方が多数です。


そして決められた期間の間だけ稼いで、期間が終われば別の仕事をする。


もしくは本業に戻るなんて方もいらっしゃいます。


期間工で働くことのメリットとしてはまずは給与です。


派遣社員やアルバイト、場合によっては正社員で働くよりも高賃金であり、手当などについても多数あります。


そして住み込みで働けることや寮費や光熱費が無料、正社員登用など福利厚生も充実しています。


最大のメリットとしてはしっかりと時間が決まっていますから、自分の時間を多く作ることができることですね。


高賃金で時間がたくさんあれば、自分の好きなことができるということです。


期間工として働く方には金額を決めて、自分の夢のために投資するお金を貯めるかたもいらっしゃいます。


期間工という働き方があるということをまずは知ってくださいね。


◇こんな人が期間工に向いています


正社員、派遣社員、アルバイトなどで働いていて、自分のしたいことではないのに賃金が安い。


予めシフトや勤務日などが決まっていても、他の人の都合で仕事になってしまう。


残業なども含めて、仕事で疲れすぎてしまい、休みの日に遊ぶことができない。


例えば上記のような方であれば、それまでの仕事を無理に続けるよりは時間がしっかりと決まっていて高賃金の期間工は大変おすすめです。


よくあるパターンの一つとしてある程度稼げていても家賃や水道光熱費、通勤などでお金が掛かり過ぎてしまい、自分の手元にはいくらもお金が入らず、貯蓄も出来ないことですね。


金銭的な余裕がない。しかも時間が無い。それは働いている意味がわからなくなってしまいますい、何よりも楽しくありません。


期間工であれば寮費や光熱費が無料、そして高賃金です。現在住んでいる家賃のお金が浮いたとしたら、それだけでも大きな金額になりませんか?


3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月など、自分で決めた期間しっかりと貯める。金銭的余裕を作り次のステップ、キャリアにアップするという考え方も期間工であれば十分に可能です。


◇【岩手版】期間工を募集している企業や選び方について


岩手での期間工の募集についてはトヨタ自動車さんやデンソーさん、ピーシーさんなどの企業があります。


どれにすればよいか悩む場合は期間工として働く期間、賃金、勤務時間、そして作業内容などを含めて調べることが大切です。


お金を一番に考えるのであれば、勤める際や辞める時にもらえるボーナスや報奨金、一定期間勤めることでもらえるお金などをきちんと確認しましょう。


期間工の募集については随時のところもありますが、臨時の場合もあり、タイミングによっては募集されていないこともあります。


その時は悩むことなく募集してるところに応募する。そして一定期間はきちんと働くことを意識することが大切です。


期間工として働くと決めた場合は仕事内容についてを強く求めるよりも働いてお金を得るという点を重視しましょう。


それは仕事に対するやりがいと給与は必ずしも一致しません。自分に出来る作業があり、期間工として働ける。住み込みで水道光熱費なども無料であればお金が貯まる。そして何よりも時間も作ることができる。


人はお金があって時間があれば自分を磨くことができます。割り切って仕事をするのではなく、生きるために仕事をするのではなく、仕事をしていな時間の自分を大切にできるのが期間工と言う働き方です。


言い方を変えれば、やりたい仕事をしても給与が少ない、時間が無い。これではやはり楽しくありませんし、何よりも自分を磨いたり、投資することができません。


自分のことを磨いたり投資できなければ、より良い給与の仕事に就けるはずもないのです。もちろん、これは考え方の一つですから、あくまでも目安にして頂ければ幸いです。


【まとめ】



岩手でお仕事探しをされていて見つからない、どこに応募すればよいかわからないと考えている場合は一度期間を決めて期間工で働くのは大変おすすめです。


まずは住居と仕事の確保をして、その次の仕事を探す準備期間にしたり、貯蓄することで余裕を持つ。


生き方や働き方は意外と人に教わることができません。正社員や派遣社員、アルバイト。その他にもありますが、成長するごと、歳を取るごとに決められたような生き方や働き方を選んでしまう場合が多いです。


もちろん、一般的な働き方が悪いのではありません。期間工という働き方もあり、今の仕事や今までの仕事とは違った形の生き方もあるということを知る。


その上で一度自分をリセットする意味でも期間工として働き、お金を貯めて、時間を作り、本当に自分のやりたいこと。自分のやりたいことをできるように勉強やスキルアップをする。


もし、あなたが悩んでいて、何も決まらない、行動もできないと感じているのであれば、期間工という働き方をおすすめします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です