デンソーやアイシンといった有名企業で働く工場勤務の女の方ってどんな人がいるの?


4月からの新年度も2ヶ月が経ちました。


現在の環境から何かしら変化を求めている方もきっと多いことかと思います。


もし、あなた自身が「現在の環境を変えたい。」、具体的に言えば、「転職」を考えているのならお伝えしたい。


「期間工」と言う言葉はご存知でしょうか?期間工とは、派遣と違い、自動車や自動車部品、電子部品製造工場などで「メーカー直接雇用」の期間従業員のことです。


「何、言ってるか意味がわからない。」と、言う方。知っておいて損はさせません!


女性でも無理なくお金を貯められる道の一つが「期間工」と言う選択肢です。


わかりやすく説明していきますので、少しお付き合いください。




◇工場って女の方はいないんじゃないの?



食品工場や紡績工場などは女性比率は高いのですが、賃金は安目ですね。


もしもあなたが高い賃金がほしいのなら男性がほとんどの工場で働くのがいいです。


男女雇用均等法の施行もあり、同じラインで働いていて、男女の収入格差は基本ありません。


特に大手メーカーともなるとその辺はきちんとしています。


また、昔と違い、現在の大手メーカーの工場で『女性にはできない』ような仕事は余りありません。


また、女性は部品系の作業など比較的肉体疲労が少ない仕事に配属されることが多いです。


殆どのラインで機械化、自動化が行なわれており男性でないとできない仕事はそんなには無いということです。


ただし、自動車メーカーなどの女性比率を見てみると、わずか1%程度です。


これでは、いくら待遇が良くても募集しづらいですよね・・・


もし、「高い賃金・より良い待遇で女性でも働きやすい工場」があったらどうしますか?


あなたの求めるお金が、より早く貯まる女性の働きやすい工場・・・。


もし見つかるなら、あなたの目の前が広がっていくのではありませんか?


実は「女性が働きやすく、賃金や待遇も良い工場」は、あるんです。




◇女性でも稼げる工場の働き方があります


最初に期間工について触れましたが、期間工と『派遣』の違いから説明します。


派遣従業員は、派遣先の会社の工場で働きますが、あくまで『派遣会社』の社員です。


期間工は一定の期間、働く工場の会社が直接雇う、「期間限定」の正社員と言う立場です。


大抵は地元を離れて、会社が用意してくれた宿舎に住んで、半年程度の契約期間、仕事をします。


きちんと働いていれば、当然契約更新(半年程度が一般的)もあり、長期に渡って働くことも可能です。


期間工の長所は、まずその待遇の良さです。


普通に働いていれば、週休2日で年間400万円程度の年収は普通に稼げますし、「残業手当」、「深夜手当て」などの割増賃金、「入社祝い金」、「慰労金」なども大抵支給されます。


他には「赴任費」が支給されたり、個室ワンルームが格安で入居できたりします。


何と言っても、「大企業の正社員」と言う身分になるわけですから、福利厚生、その他の身分保障は正社員に準じてきちんとしたものが受けられます。




◇女性にもおすすめな工場勤務可能な企業はデンソー!


まず、口コミなどでダントツで評価の高かった一つ目は「デンソー」です。女性比率も20%を超える割合ですし、浜名湖電装㈱(デンソーグループ)の期間工募集記事にも「負担の少ない仕事なので未経験、女性でも安心です。と、募集にもちゃんと書いています。


ちなみに仕事内容は「自動車用クラクションの製造・生産管理・検査等」となってました。


ただそれよりも驚いたのがその条件のよさです!。


  • 勤務時給が\1,200(残業、深夜30%、休日勤務45%UP)
  • 勤務時間が8:30~17:05(昼勤 交代制も有り)
  • 週休2日 
  • 完全個室ワンルーム寮(家賃\20,000)
  • 社員食堂完備(入社時 食事券20日分支給)
  • 「毎日慰労金」\1,500/日
  • 初回契約期間5ヶ月(更新したら6ヶ月毎の更新)
  • 各種保険完備

     

そして月収例が2交代制で8:30-17:05、20:20-5:10を月20日稼動し、残業を25時間、夜勤37時間ほどで大体30万円となります!


どうでしょう?素晴らしい条件ですよね?




◇正社員になりたいならアイシンがおすすめです


「デンソー」と並んで評価の高いのは「アイシン」です。


アイシンはデンソーと同じ部品系の作業のため、肉体的疲労が少ないです。


そのうえ正社員登用がかなりの数を採用しているためもし、正社員を目指すのであればアイシンはお勧めです!




◇派遣と比較しての期間工のメリット


  1. 会社の規定に準じた福利厚生が受けられる。

  2. 契約満了後、もしくは解雇後、7日間待機だけで、失業保険の給付が受けられる。

    ※派遣の場合は派遣会社が次の仕事を斡旋したのを断った「自己都合」扱いされるのに対し、期間工の場合、契約更新を断っても、「会社都合」扱いとなり、7日間の待機で失業保険給付が受けられます。




どうでしょう?「一定期間頑張って、しっかりお金を稼ぎたい!」と、あなたが考えているのならば、「期間工」と言う選択は「有り」ですよね。


ちなみにメーカーに直接応募するより、派遣や請負の会社を通した方が、「入社祝い金」などの支給がある分、お得のようです。


ちなみに2017年4月時点で、「SUBARU」の期間工には最大で30万円の「入社祝い金※規定有り」が支給されているそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です