【愛知県】住み込みのおすすめ求人


日本の中心とも言われる愛知県は、三大都市圏の一つとして数えられます。

経済活動が盛んで、とりわけ製造業の収益は突出しています。

ものづくりに従事する人も多く、産業の根幹を支える誇りを持って働いています。

製造業の中でも最も大規模なのが自動車産業にあたります。

国内の自動車関連工場の出荷額の、実に9割以上が、豊田市で占められています。

クルマのまちを支える基幹産業で働きたいと考えるなら、愛知県の住み込み求人を探してみましょう。

愛知県の住み込み求人って?

住み込みのできる求人といえば、リゾートバイト、警備スタッフ、パチンコ店員などでしょうか。

勤務地が愛知県で、名古屋市周辺となると、寮完備の住み込みの仕事はぐっと絞られてくるはず。

結果的に、飲食、製造、警備、パチンコ店などに限られてくるようです。

それでは、一つひとつ例を見ていきましょう。

「株式会社備長」は、ひつまぶしのお店。

仕事内容はホールスタッフ。

勤務地は名古屋市内で、月給は21万円~27万円。

「寮有」と書かれていますが、寮費や水道光熱費についての記述はありませんでした。

パチンコ店内スタッフの場合、勤務地名古屋市内で時給1,300円~1,750円。

かなりの高収入です。

仕事内容は、店内ホール、カウンタースタッフ。

「個室寮有」とだけ表記があり、その他の記述はありません。

株式会社アオイ警備保障は、日給8,000円。

仕事内容はイベント警備が主なようです。

こちらは、家具、家電付きの寮完備。

やはり寮費や光熱費などの記述はありませんでした。

リゾートバイトで探すなら、「株式会社ヒューマニック」で検索するとリゾートバイトの求人サイトが見つかります。

こちらで愛知県を検索すると何件か見つかりました。

勤務地は愛知県吉良温泉。

時給1,210円。

仕事内容は洋食調理。

こちらの寮は、個室寮有で、寮費無料、光熱費無料、朝夕の食事付きで食費も無料とのこと。

なかなか条件のいい求人ですね。

愛知県で住み込みの仕事を探すと、名古屋市周辺に限らなければとてもいい求人情報がたくさん出ているといえます。

これらの求人と並んで見つかるのが「製造スタッフ」の求人。

なかでも「期間工」といわれる雇用形態の求人が、愛知県にはたくさん見つかります。

これらは寮に住み込んで、工場に勤務し、自動車の部品や自動車の製造に携わる仕事になります。

リゾートバイト、パチンコ店員もいいですが、愛知県で住み込みの仕事をお探しなら、この「期間工」をぜひおすすめします。

稼ぐなら期間工

愛知県には、有名なトヨタをはじめ製造業が盛んな地域です。

ですから、愛知で住み込み求人を探すと圧倒的に人気となるのが期間工の仕事です。

期間工とは、自動車や電子部品を作っている工場で働く契約社員のことを言います。

すぐに働けて、高給がうたわれているのですぐに目につく求人です。

ものづくりに従事するので、製品に対して責任がありますが、だからこそやりがいにつながるとも言えます。

大手企業グループが募集をかけるだけあって、労働環境が整っています。

これまでに挙げてきた警備スタッフやパチンコ店のスタッフ求人とは異なり、しっかりと稼ぎたい人に選ばれている仕事なのです。

なぜなら、短期間で働くにもかかわらず、他のアルバイトに比べよりまとまったお金を稼ぐことができます。

住まいは社員寮が完備されており、住居費無料で住むことができます。

生活にかかる水道代や光熱費もかからないので、お給料の大半を手元に残すことも可能です。

その上、期間満了まで働くと満了金が受け取れるという嬉しいシステムもあります。

また、やる気と熱意さえあれば未経験の人にも広く採用の道が開かれています。

待遇や労働条件を比べてみると、期間工の住み込み求人が圧倒的に有利なのがわかります。

期間工として働くメリットとは?

期間工として働くメリットは、やはり「稼げる!」ということでしょう。

ほとんどの企業が、水道光熱費無料の寮を無償、あるいは格安で提供してくれます。

食堂を利用して食事補助で食事を賄えば、生活にかかる費用はほとんどいりませんから、お給料も各種手当もそのまま貯金に回せます。

期間工の特徴は、「休まず働けば手当が増える」ことにあります。

なので、できるだけ休まずに期間を満了してください。

皆勤手当、満了報奨金、勤続ボーナスなど、期間満了後には100万単位で支給されます!

さらに、期間工は仕事が楽だという話もあります。

「慣れるまでは本当にきついが、慣れてしまうと身体が勝手に動く」とか「人とかかわる機会が少なくて楽」といった経験談もあります。

正社員登用制度が採用されている企業が多いのもメリットの一つです。

無遅刻無欠勤で働けば、収入が増えるだけでなく、正社員になれるチャンスもあります!

期間工は、社会保険や福利厚生もしっかりしていてお休みも取れますから、欠勤さえしなければ、メリットは多いといえます!

どんな求人があるの?

期間工の求人が揃っている愛知県ですが、どのような応募要項になっているでしょうか。

いくつか見てみましょう。

検索してみると、いくつもの求人をすぐに見つけられます。

最大手のトヨタ自動車は、現在ちょうど募集を再開しています。

月収が最大30万円、特別手当10万円、採用実績人数が大々的に伝えられています。

住み込みで重要なのは寮のことですが、個室が完備されており、生活に必要な電化製品も家具も全て取りそろえられています。

寮と工場の両方に1食500円程度から食べられる食堂があるので、栄養面も食事にかかる費用も心配ありません。

寮から工場まで無料の送迎バスがあり、すぐにでも働ける環境が待っています。

仕事のための交通費も往復支給されますし、満了慰労金は半年ごとに支給されます。

日産自動車では、月収30万円以上可能で、勤続ボーナスは20万円が支給されます。

トヨタ同様に無料の寮が完備され、生活に必要な物は揃っています。

皆勤手当ては6万円、食事手当1万円、赴任手当2万円など各種手当も充実しています。

求人サイトでは、実際に暮らす住み込み寮の内部の様子や浴室など写真が掲載されており、清潔で過ごしやすい雰囲気が伝わってきます。

期間工の求人に特化した求人サイトもあるので、情報収集に利用できます。

愛知県の期間工ならトヨタとアイシンAW!

愛知県で住み込みの仕事といえば「期間工」というのには、キチンとした訳があります。

その訳とは、愛知県は日本有数の企業の工場が集まっているということです。

先ほどから何度も出てきている「トヨタ」は、愛知県内に十数件の工場を所有していますし、愛知県にはアイシンAWの工場もあります。

アイシンAWについては、知らない方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

アイシンAWは、自動車のオートマチックトランスミッションという部品を製造している会社です。

世界中に取引のある大企業なんですね。

こうした大企業が、愛知県にはたくさんの工場を持っていますから、期間工の仕事もたくさん求人があり、その内容はどれもかなりの好条件であるわけです。

全国の期間工求人を見ても、トヨタ、アイシンAWといえばかなりの高待遇。

中でも、トヨタの満了金はトップクラスですし、アイシンAWの正社員登用実績はNO.1。

愛知県で住み込みの仕事を探すなら、やはりこの2つは外せないという訳です。

トヨタも、アイシンAWも、月収例は30万円以上可能。

個室寮は、寮費無料、水道光熱費無料、食堂あり、食事補助もつきます。

生活費はほとんどかかりません。

入社祝い金も、他業種とは違い数十万の単位で支給されます。

満了報奨金は、トヨタは2年11か月の期間満了で300万以上。

正社員登用実績は、トヨタが年間377名、アイシンAWがなんと679名!

月収例や、満了金、正社員登用などを考えると、リゾートバイトやパチンコ店員とは比べ物になりません。

それ以外にも、期間満了後はリフトなどの資格取得ができる制度もあります。

全国には、たくさんの期間工の求人がありますが、県によっては工場自体がなく、期間工の求人も他県へ行かなければいけないことがあります。

それに比べると、愛知県は工場に恵まれていて、期間工のなかでも選りすぐりの求人があるといえます。

とくに、トヨタ、アイシンAWは、技術的にも世界最高峰の最先端企業です。

やりがいを考えてみても、期間工の選択は外せないといえます。

期間工になる前に疑問を解消!中卒・高卒でも大丈夫?

中卒や高卒でも期間工になれるのでしょうか。

通常、トヨタやホンダなどの正社員募集要項では、「大学卒」と書かれています。

どの職種でも忌々しい程「大学卒」と書かれています。

期間工もやっぱり大卒でないとダメなのでしょうか。

その心配は不要です。

期間工は中卒でも大丈夫です。もちろん高卒でも可。

問題は学歴ではなく、期間をまじめに遅刻することなく、休むことなく、ミスすることなく働いてくれるかどうかなのです。

そのため、学歴はそれほど重要視されません。

ここが期間工のすごいところです。

なぜなら、期間工には正社員登用制度というものがあります。

可能性の話だけをすると、中卒でもトヨタの正社員になれるということです。

もちろん、正社員登用には国語と数学の筆記試験もありますから、ある程度学力も必要です。

ただ、試験内容は中卒程度だそうです。

このように、期間工には学歴は関係はありません。

まじめに働いてくれる方であれば誰でも大丈夫です。

年齢制限はあります。

こちらは、企業によって、割ときちんとしていますので学歴より厄介でしょう。

例えば、募集要項にはとくに記載がない場合がおおいのですが、「高校生不可」というのは見かけます。

「高卒」ではなく「高校生」ですので、もちろん通学しながらでは無理でしょう。

40代、50代になると、募集要項に記載がなくても、経験者でなければ厳しくなってきます。

なかには、60代で現役で期間工をされている方もいらっしゃるそうですし、企業によっては、50代でも採用されることもあるにはあります。

結論としましては、期間工には学歴は関係なく、中卒でも、高卒でも大丈夫ということ。

ただし、期間をまじめに働ける人でないとダメ。

また、期間工には明確な年齢制限はないが、企業によって採用される年齢はまちまち。

高校生など、学生は不可。

40代で未経験でも採用される企業はあるとのことでした。

なので、ひとつの企業でダメでも、たくさんの企業を受けてみるのも一つの方法かもしれませんね。

まとめ


住み込み求人を探すと、派遣やアルバイトで様々な職業がヒットします。

社員寮に住むことになるわけですが、会社によって環境も生活コストも全然変わってきます。

短期間で手元に多くお金を残したいなら、期間工が一番稼げる仕事になります。

自動車メーカーでの仕事は、日本の産業を支えるやりがいもありますが、しっかり稼ごうという覚悟も必要です。

求人情報から重視するポイントをチェックして、自分にぴったり合う就職先を探しましょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です