工場での深夜アルバイトをするなら、期間工をする方がオイシイ理由とは?

接客は苦手だから工場でアルバイトがしたい!

どうせなら深夜に働いてガッツリ稼ぎたい!

それなら「期間工」という働き方はどうでしょうか?

期間工は寮がついているので住むところも確保でき、家賃・光熱費はゼロか、かかっても格安。食費も社員価格なので安上がりの上に、アルバイトにはつかない祝い金や満了費など各種手当もたっぷりついています。

女性向けの仕事もあるので、女性もOK。期間工について具体的にチェックしていきましょう。

 

◇製造業での様々な働き方を考える



自動車や精密機器などの製造業は、現在、日本全国の地域に多くの工場を抱えています。


この工場で働く人の中には、いろいろな雇用形態で仕事をしています。


まずは、そのメーカーの正社員として、生産管理を行っている人々。


そして、その他の実際の製造工程に携わる人々は、期間従業員として、契約社員で働く人と、長期、短期のアルバイトの人々がいます。


同じ作業をしているのに、その雇用形態が違うと、給与そのものや、あらゆる待遇が違ってきます。


3か月、6か月などと、一定の期間を決めて契約社員で働く人々のことを期間工と呼びますが、彼らには、目的を持って、仕事をする人が多いです。


一年で300万貯金をするとか、自動車製造の技術を身につけたいなど、それぞれの目的があり、応募する人がほとんどです。


そのため、会社側からも、アルバイトにはない福利厚生がしっかりと約束されています。


次の仕事先に移るまでの期間を保証してくれる雇用保険などの社会保険の完備、有給休暇取得、期間満了に伴う報奨金など、様々な点で、アルバイトよりも仕事がしやすい環境となっています。


 


◇工場でのアルバイトと期間工との違いは?女性や中高年でも期間工はできる?



同じ工場での仕事でも、アルバイトと期間工は何が違うのでしょうか?

まず、雇用期間が違います。

アルバイトにも短期・長期がありますが、期間工は最大で2年11か月までというルールがある有期雇用契約です。

期間が区切られている代わりに、正社員以上の手当てや退職金に相当する満了金、寮の完備といった高待遇をしてもらえるのであり、試験に合格すればメーカーの正社員になる道もあります。

短期間にガッツリ稼ぎたい、日本のトップ企業の正社員になりたい、という人にはぴったりの働き方です。

アルバイトも夜勤がメインならそれなりの収入は得られますし、正社員採用もゼロではありませんが、期間工を募集するのは日本トップクラスの企業が多いので「大企業の正社員への道がある」というメリットは、期間工ならではのものです。

社会保険に加入できる点も異なります。

社会保険とは、健康保険や厚生年金のこと。

社会保険は国民年金や国民健康保険にプラスされるもので、加入していればよりよい保障も利用可能になります。

会社は、正社員の3/4以上働いているパート、アルバイトは社会保険に加入させなければなりませんが、社会保険料は従業員と会社と折半になるので、会社はパートやアルバイトの勤務時間を短く抑える傾向があります。

一方、期間工の待遇は正社員と同じなので、社会保険にもしっかり加入してもらえるのです。

また、期間工の仕事は基本的に「誰でもできる作業」なので、その作業に適正がある・ないの個人差はありますが、年齢も性別も基本的に関係ありません。

女性でも中高年でも期間工として採用されますし、40代で期間工から正社員に登用された人もいます。

自働車メーカーではなく、部品メーカーなら大きな道具を扱わないので、むしろ手先が器用な女性が好まれるほどです。

では、工場でのバイトと期間工では、どちらが高待遇なのでしょうか?

 

◇女性にお勧めの工場勤務ってどんな職業があるの?


自動車工場などでも、女性の期間工の募集はあります。


しかし、実際には女性は少ないようですね。やはり、肉体的に、体を酷使する作業が多いからでしょう。


そんな中、同じ製造業でも、精密機器の工場や、ハイブリット電池やリチウム電池などの製造工場などは、女性が多く働いています。


そこには、自動車関係とは違って、軽作業やなどが多く、むしろ手先が器用な細かい仕事が多いからでしょう。


それでも、一般の会社よりは、高収入が望めるため、期間工として働く女性が増えています。


また、製造業としても、食品加工工場などでも期間限定社員として、女性の期間工を多く求人している会社があります。


おせち料理や、クリスマスなどの季節商品を扱うため、その期間だけ働いてくれる人を多く募集しているのです。


経験者の女性などは、毎年、その季節だけ仕事をすると言う人も多いですね。


高収入を得られることと、専門的な技術を身につけることができるので、人気があるのです。


中には、それを将来のステップアップにする人もいますね。


 

◇工場でのアルバイトよりも期間工の方が高待遇?

期間工のメリットはなんといっても「高収入」である点です。

工場の深夜アルバイトが日給1万円だったと仮定し、20日間出勤すれば20万になりますが、期間工の場合はここに夜勤手当、残業手当などの手当てがつきます。

寝具や家電一式揃っている寮完備なので、衣食住にかかる費用も大きくカットすることが可能。

寮と工場に距離があっても、無料の送迎バスがついているのが基本なので交通費もゼロです。

工場アルバイトなら、実家暮らしなら衣食住のコストは抑えられるかもしれませんが、交通費はどうしてもかかります。

一人暮らしなら生活費は丸々自己負担です。

また期間工は「入社祝い金」「満了金」といった、アルバイトにはつかない手当てがたっぷりつくので、月収30万以上も不可能ではありません。生活費もあまりかからないことから、1年間で数百万円の貯金を作る人も珍しくないのです。

期間工の平均的な年収は400~450万円ですが、定期的に夜勤が入るデンソーでは年収500万を稼ぐこともできます。

2014年の調査では、20代後半の平均年収は男性387万円、女性297万円。30代前半だと男性446万円、女性301万円なので、期間工の平均年収が高めであることがおわかりいただけるでしょう。

しかも期間工は有期雇用なので、年功序列でだんだん収入が上がるというシステムではなく、純粋に働いた分が収入になる仕組みです。働けば働いただけ収入がアップする仕事だから、年齢や性別はハンデになりにくい点もメリットだと言えるでしょう。

では、期間工の強い味方の寮は、どんなものなのでしょうか?寮についてもチェックしていきましょう。

 

◇工場でのアルバイトは寮なしが多い、期間工なら東京・大阪でも光熱費込み無料が基本?

一般的な工場での仕事に、寮を用意してくれているところは少数派です。

寮がついている工場でも、利用料や家賃を一部負担してくれるところはあっても、全額会社負担してくれるところはほとんどないので、生活費としてある程度まとまった金額は必要です。

一方、期間工を必要としている会社のほとんどは寮費・水光熱費が無料の寮を用意してくれています。

食費も従業員価格で利用できる食堂がついているので、コンビニや外食を利用することを比べたらずっと安上がり。

生活費は一般的な工場勤務よりずっと抑えられます。

「寮があるくらいだから、辺鄙な場所にあるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、東京や大阪といった大都市近郊に工場を置くメーカーも少なくないので、そうした工場を選べば「田舎に隔離されて遊びに行く場所がない」ということもありません。

大都市周辺は家賃も高いので、寮費が無料の期間工は大都市周辺に安く住む方法の一つと言えるでしょう。

気になる寮ですが、以前は複数で一部屋を利用するタイプが主流でしたが、最近は個室が主流になっているのでプライバシーも守られます。

近年はメーカーも寮の建て替えやリフォームを進めているので、きれいな寮も増えてきました。最新設備のついたワンルームタイプの寮を用意しているところもあります。

期間工は無料で利用できることから、寮に入るのに保証人は不要です。

また、寮には住民票も移せます。住民票を移しておかないと、免許の更新や印鑑証明書、所得証明書などは元の場所で行うことになるので注意しましょう。

なぜこれほど期間工は待遇がいいのでしょう?

今は自働車の製造ラインの3分の1は期間工と言われるほど、メーカーにとって期間工は重要な戦力であり、人材確保は最優先課題です。

工場近くの人だけが勤務するのでは足りないので、住環境を整えて働ける人を募集するというわけです。

そして期間工といえば、正社員登用があります。期間工から正社員への道についてもチェックしておきましょう。

 

◇工場でのアルバイトとは違い、評判・評価の良い期間工なら正社員登用もアリ?

工場でのアルバイト社員でも「がんばり次第では正社員への道があるよ」と言われることがあるかもしれませんが、会社にとって一番大きな経費は人件費です。

アルバイト社員は働いた時間分だけの賃金を支払い、それ以外の手当ては不要なので会社にとっては人件費を安くできるありがたい存在ですから、「正社員への道がある」と言われても、実際のところ正社員への道は厳しいのが現状です。

一方、期間工の賃金は手当ても含めれば正社員と同等である上に寮まで用意しているので、期間工はメーカーにとって人件費削減には貢献していません。

どちらかというと、人手不足を補う意味合いが強いものなので、むしろ有能な人がいれば正社員として残ってほしいと思っているほどです。

ですから、どこのメーカーも正社員登用を行っています。

リーマンショック後は多くの会社が登用数を控えましたが、ここ数年は業績が回復してきていること、消費税への駆け込み需要が予想されることから、正社員登用数を増やす傾向が業界全体に見られます。

正社員登用数は特に自動車部品メーカーであるアイシンが多く、2014年度は450人、2015年度は679人が期間工から正社員に登用されています。

自動車メーカーではここ2年ほどトヨタが正社員登用に力を入れており、2015年度は387人、2016年度には500人を正社員に登用する計画が発表されました。

現在の日本で、一度キャリアのルートから外れた人が正社員になることはなかなか難しいことです。

大企業の正社員ともなれば、新卒を除けば何かのスペシャリストでもなければまず不可能でしょう。

しかし、期間工は学歴・経歴不問で、現場で有能と判断されれば正社員登用試験を受けるチャンスに恵まれます。

要は熱意を持って仕事に取り組めば、過去の経歴などは関係ないのです。期間工から大企業の正社員に登用されるルートは、数少ないキャリア逆転のチャンスと言えるでしょう。

また、期間工を12ヵ月すれば、失業保険が90日もらえるのです。辞めたあとのことも知っておかなくてはならないので、期間工の失業保険についてもチェックしておきましょう。

 

◇工場でのアルバイトよりも、期間工は失業保険の受給でも有利?

アルバイトや期間工でも失業保険をもらうことはできますが、もらうためには条件があります。

まず、会社が従業員に対し雇用保険をかけていることが前提です。

その上で失業保険をもらうためには「失業してハローワークに求職を申し込んでいる」「退職する前の2年間で12か月以上、雇用保険に加入している」ことが必要です。

雇用保険は「一週間の所定労働時間が20時間以上」「31日以上継続して雇用される見込みである」「雇用保険の適用事業所に雇用されている」場合、正社員でもアルバイトでも強制加入なのですが、アルバイトだけ雇用保険をかけていない会社も少なくありません。

その点、期間工は最短の人でも雇用保険加入の条件を満たしているので、必ず雇用保険はかけてもらえます。また、雇用保険料は収入に応じているので、低収入だと失業保険の受給額も低く、高収入だと高くなります。

ただし、失業保険は「退職前2年間に12か月以上、雇用保険を払っている」ことが条件なので、期間工をやる前に雇用保険に加入しておらず、期間工を3か月や6か月やっただけでは失業保険は下りません。

期間工だけで失業保険をもらうには、最短で12ヵ月満了が必要ですが、これで90日間失業保険をもらえます。

具体的にどれくらいもらえるか、計算してみましょう。

失業保険の受給額は、満了金といったボーナスは除く、残業代や交代手当てなどを含めた総支給額の約6割。

30歳の人で月収25万円なら約48万円、月収30万もらっていたなら約51万円が3か月に渡って失業保険として支給されます。

どうせ働くならしっかり雇用保険をかけてくれる期間工という働き方のほうが、辞めた時もお得だと言えますね。

 

まとめ

工場での仕事をアルバイトと期間工で比較してみましたが、いかがでしょうか。

もちろん地元工場でのアルバイト社員にも「引っ越す必要がない」「地元だから気が楽」などのメリットがありますが、「まとまった収入が欲しい」「社会保障などがしっかりした会社がいい」「正社員になりたい」という気持ちが強いなら、やはり期間工の方がメリットがあると言えるでしょう。

大企業ならではの手厚い保障がついている上に、寮も完備なので入社が決まってアパート探し…という手間も不要です。

また期間工は男性が多いイメージですが、どこの会社でも女性を採用していますし、女性向けの仕事が用意されています。

現在は自動車業界全体が好調なので、期間工も大量募集していますが、正社員登用数も大幅に増えてきています。

今なら期間工から大企業の正社員というルートも決して狭き門ではないので、キャリア逆転を果たすことも可能です。

工場での仕事を考えているなら、期間工も考えてみてはいかがでしょうか?

 

日産派遣を考えるなら、日産期間工を狙った方が賢い選択? 

日産自動車で派遣社員として働こうとお考え中の方へ、仕事内容は同じで待遇や福利厚生が充実しているメーカー直接雇用の期間工の求人をご紹介します。


日産は世界に誇るグローバル自動車メーカーです。


製造ラインでは正社員の他に派遣社員や期間工などが働いています。


今回は、期間工と呼ばれる契約社員の待遇や給与などを派遣社員と比較してみて、どちらが恵まれているのか調べてみました。


これから日産自動車で働くことを考えている方は、ぜひ参考にしてください。


日産派遣と、日産期間工との違いは? 


日産自動車の工場で働く派遣社員と期間工の違いについて調べてみました。


派遣社員は派遣会社に雇用されて日産自動車へ派遣されています。


期間工は、日産自動車が期間限定で直接雇用している契約社員のことです。


派遣社員は、契約期間が決まっていないので短い期間で打ち切りになる場合がありますが、期間工の場合は契約した期間は安定して働けます。


また、契約期間終了後も最長3年間の契約更新が可能です。


さらに期間工の場合は、無料で住める寮が用意されていて、生活に必要な家電製品や家具、寝具一式がそろっています。


光熱費や水道料金なども無料です。


日産派遣より日産期間工の方が、より高収入を期待できる? 


日産自動車で働く派遣社員と期間工ではどちらの収入が良いのでしょうか?


派遣社員の求人情報に掲載された時給を見ると、額面は期間工よりも上回っているようです。


しかし、期間工の場合は慰労金などさまざまな手当が充実しているので、一定期間をトータルしてみると収入額は派遣社員を大きく上回ることになります。


派遣社員の場合は、派遣会社を運営するために中間マージンが差し引かれます。


派遣社員も期間工も日産自動車が一人に払う人件費は同じですが、期間工と派遣社員では個人に渡る金額が異なるわけです。


ちなみに日産自動車九州工場の期間工は、初月に総額50万円ほどの収入があり、半年間で200万円以上の収入が得られます。


日産派遣の寮は有料?日産期間工の寮は光熱費も含めて無料? 


日産自動車は、期間工が宿泊する寮の設備が充実していることで有名です。


工場によっては気に入った寮を選択できるようになっています。


また、寮費なども無料で、生活に必要な家具や寝具一式、家電製品などもすべてそろっています。


設備の利用はもとより、光熱費や水道料金などもすべて無料です。


工場によっては食費の一部が補助されることがあります。


期間工の場合は、日常生活にお金があまりかからないので、稼いだ給与のほとんどを貯金にまわせる環境です。


しかし、派遣社員の場合は、派遣会社の支援制度は多少あっても、寮費や光熱費がすべて無料というわけではありません。


派遣会社によって住環境が異なり、求人情報などを見ても寮費の負担額はさまざまです。


日産派遣と日産期間工との正社員登用制度の違いとは? 


日産自動車の場合、事実上期間工から正社員への登用はないと言われています。


しかし、トヨタやアイシン、デンソー、マツダなどは登用に積極的です。


日産自動車栃木工場は、待遇の欄に「正社員登用制度あり」と記載されていますが、この場合の正社員とは、日産自動車ではなく、派遣会社の正社員です。


紛らわしいので注意する必要があります。


大手自動車メーカーや大手自動車部品メーカーの正社員を目指すのでしたら、トヨタ自動車やマツダ自動車、大手自動車部品メーカーであるアイシン、デンソーなどの期間工がおすすめです。


日産派遣は失業保険をすぐに受給できなくても、日産期間工ならすぐに受給可能? 


期間工の場合は、日産自動車と直接雇用を結んでいます。


そのため契約期間終了後、ハローワークに離職票を提出すれば7日間以内に雇用保険が給付されます。


ただし、派遣社員の場合は派遣会社に雇用されているため、派遣会社の失業保険に入っています。


日産自動車の派遣を打ち切られたからといって、失業保険が給付されることはありません。


派遣会社に登録している間は失業扱いにならないからです。


また、派遣会社の登録を自分で解消した場合は、会社都合ではなくて自主退社扱いになるので、失業保険の給付は3ヶ月後からとなります。


まとめ



日産派遣について派遣社員と期間工の待遇などを比較しながら、双方の労働環境や給与面についてまとめてみました。


求人情報の時給などを見ると派遣社員の方が額面上は高く記載されているようです。


しかし、働く期間にもよりますが、ある程度の期間でトータルすると、期間工の方が給与の面で恵まれています。


また、期間工の場合は寮費や光熱費、水道料金などもすべて無料で、給与以外の報奨金や手当なども充実しているようです。


お金を貯めたいという人には期間工の方が恵まれた環境だということがわかりました。


日産派遣を検討している方は、参考にしていただければ幸いです。

兵庫県にある住み込みの求人!!めざせ!正社員!

 今回は、兵庫県で住み込みの仕事を探している方の為に、とっておきの情報をお届けしたいと思います。一言で「住み込みの仕事」といっても、その雇用形態も様々ですし、待遇などもよくチェックしておかないと、後で後悔する事もあり得ます。


 この記事では、兵庫県で住み込みの仕事を探す場合、どんな仕事が良いのか? 雇用形態は派遣社員が良いのか?契約社員が良いのか? また将来性を考えた職探しには何が重要なのか…という点に至るまで、詳しく解説していきます。


 


兵庫で見つかる住み込み求人!!


では、兵庫県で実際に出されている求人情報をチェックして、どんな条件の仕事があるのか見てみましょう。以下は兵庫県での住み込み可能な仕事の一例です。


 1,旅館の板場


その名の通り、旅館の調理場での仕事です。兵庫県豊岡市での勤務となり、月給は基本給が150,000円~195,000円。それとは別に、職務手当 90,000円~105,000円が定期的に支払われ、それらを足すと、月給は240,000円~300,000円となります。https://www.hellowork.go.jp/servicef/130050.do?screenId=130050&action=commonDetailInfo&kyujinNumber1=28090&kyujinNumber2=%0A02934671&kyushokuUmuHidden=&kyushokuNumber1Hidden=&kyushokuNumber2Hidden=


 2,レジャープール「アカプルコ」での監視


プールサイドで監視をする仕事です。時給は900円と安く、期間限定(2017年7月1日~ 2017年9月18日)の短期募集となります。http://www.hgp.co.jp/recruit/user/index.cgi?module=part&action=details&id=1023&searchPlace=&searchPur=0000000000000000011111111111111111&utm_source=Indeed&utm_medium=organic&utm_campaign=Indeed


3, 株式会社 まんだらや


こちらは、兵庫県城之崎市の客室係となります。月給は20万円を切ってしまいますが、ホテルや旅館で住み込みながら仕事をする事ができます。勤務時間は07:00~11:00と、16:00~21:00の2パターンがあります。尚寮費が6,000円必要です。https://www.hellowork.go.jp/servicef/130050.do?screenId=130050&action=commonDetailInfo&kyujinNumber1=28090&kyujinNumber2=%0A02641971&kyushokuUmuHidden=&kyushokuNumber1Hidden=&kyushokuNumber2Hidden=


  以上のように、兵庫県で住み込みでの仕事を探そうとすると、どうしてもレジャー・旅館・ホテル関連の仕事が中心となり、長期で仕事をするのが難しかったり、給与が低かったり…と、なかなか良い条件の仕事が見つからないのが現状です




バイト、派遣、正社員の特徴とメリット・デメリット!


 次に、兵庫県で住み込みの仕事を探す場合、どんな「雇用形態」が良いのか、考えてみます。現在、主に求人として出されているのは、以下の雇用形態が殆どです。


  1. 正社員
  2. 契約社員
  3. 派遣社員・パート・アルバイト

 各々メリット・デメリットがありますが、おおまかに言うと以下の通りです。


 まず、正社員のメリットは、なんと言ってもその「安定性」でしょう。少々の事では雇用を打ち切られたりという事はありませんので、長期の仕事で自分を成長させたい人や、家庭を持っていて、とにかく安定を求めている人にとっては、最適の雇用形態です。一方正社員のデメリットは、月給という意味では少々金額が低くなる傾向にあります。これは、社会保険や雇用保険などの社会保障の費用を、会社が負担する為です。したがって、毎月の給料よりも、安定を重視したいという人向けの雇用形態と言えます。




次に契約社員についてです。契約社員は、比較的求人の数も多く、仕事を選びやすい。そして、面接の選考もそれほど厳しくない、というメリットがあります。直接雇用となりますので、基本的な社会保険制度は完備されている職場がほとんどですが、契約期間が終われば、雇用が終了してしまう、というデメリットがあります。




最後に、派遣社員やパート/アルバイトという雇用形態です。こちらのメリットは、自分のスキルを生かして、比較的高時給で仕事が出来るという点が挙げられます。例えば、システムエンジニアという立場で派遣で働き、時給2,000円以上が支給されているというケースもあります。一方のデメリットは、やはり「雇用の安定がない」という点でしょう。派遣先の都合で、急に派遣契約が打ち切られる場合もあります。以前社会問題となった、「派遣切り」というのも有名な話です。また、勤務先までの交通費が出ないという点も、デメリットの一つです。




どうせなら安定した正社員をめざそう!!


 上記のように、各々の雇用形態にはそれなりのメリット・デメリットがあり、自分が最も重視する条件を決めて、仕事を選ぶ必要があります。


 では、結局のところ、これらの雇用形態の中で、どれを選択するのが良いのでしょうか?


 確かに短期で高給で稼ぐ、という派遣社員の生き方もあるかもしれませんが、これから先の景気がどうなるのか不透明なこの時代、やはり選ぶべきなのは「正社員」と言えます。正社員なら、賞与もありますし、コツコツ一生懸命仕事を続けていけば、昇進する事も可能ですし、将来は部下を持って、マネジメントをする側に就くことも可能です。今は若くてその場限りの仕事でも不自由はないかもしれませんが、やはり将来家族を持ったときには、「安定」はとても重要なポイントになります。


 しかし、正社員は契約社員や派遣社員と違って、採用面接が厳しい、というデメリットもあります。確かに企業としても、一生雇い続ける覚悟で選考をする訳ですから、選考基準が厳しくなるのは当然です。したがって、正社員として勤務をする為には、実際のところ、企業の選択や面接の対策など、かなりの準備期間が必要になってきますので、現在求職中の方は、無職の期間が長くなってしまう、というリスクも存在します。


 しかし、今はいきなり正社員の面接に挑戦しなくても、「あるステップ」を踏むことで、比較的容易に正社員になる方法があります。次の項では、その方法について、詳しく解説していきます。




【知らなかった?!】正社員をめざすなら期間工が近道かも!


 ここまでで、将来を見据えた仕事探しをするなら、「断然正社員がおすすめ」という事をお伝えしました。さらに、いきなり正社員面接を受けずに、比較的スムーズに正社員になる方法がある、という事も先の項で触れました。では、早速その方法をご紹介しましょう。


 その方法とは「期間工としてスタートし、その後正社員登用を狙う」という就職方法です。期間工とは、ある程度の期間(3ヶ月・6ヶ月・1年…)を決めて、雇用先企業から直接雇用されて、契約社員として働く、というスタイルです。この期間工のメリットは、しばらく真面目に仕事をしていれば、勤務先の上司の推薦を経て、正社員登用の面接を受ける事ができる、という点です。企業としても、30分程度の面接で判断する訳ではなく、実際の仕事ぶりを見て、正社員にするかどうかを決めることが出来ますので、雇用する企業と、雇用される人材の間には、ほとんどミスマッチは発生しません


 では、具体的にどんな企業が、その期間工を募集しているのか?チェックしていきましょう。以下がその一例です。


 1,パナソニックの期間工


あの、家電メーカー「パナソニック」の工場勤務の仕事です。仕事内容は、電気自動車やハイブリッド車の心臓部である、車載用電池モジュールの製造に携わる仕事です。月給は170000円~252000円となり、最初は契約社員として雇用されますが、最短2ヶ月で正社員になれるチャンスがあります。もちろん直接雇用ですので、社会保険も完備していて、有給休暇などもきちんとあります。


 2, 半導体検査装置の組み立て期間工


こちらは、形式上期間工での勤務となりますが、UTエイムという会社の正社員として採用された後、派遣先の企業へ派遣される、という形での勤務になります。月給は月給 200,000円~301,000円支給されますが、これとは別に、無料の寮に住めたり、入社祝い金17万円や、半年ごとのインセンティブ(初回のみ6万円・その後は12万円)が支給されるなど、かなりの高待遇が期待できる仕事です。




【まとめ】


 以上、今回は兵庫県で住み込みの仕事を探している方の為の、とっておきの仕事情報をお届けしました。では、ポイントをもう一度おさらいしておきましょう。


  • 兵庫県では住み込みの仕事はあるが、レジャー関連・旅館などの仕事が多く、比較的不安定で待遇も悪いケースが多い。
  • 仕事を探す上で雇用形態をしっかり検討して選ぶ事は大切。やはり将来的なことを考えると、派遣社員やパートよりも、正社員を目指すべき。
  • 正社員を目指しているなら、まずは「期間工」としてスタートし、そこから正社員登用の道が開かれている企業に就職するのがベスト。



やはり、期間工というのは、その「待遇面」・「将来正社員になれるチャンスがある」という二つのメリットがありますので、是非チェックしておきたい仕事と言えるでしょう。

60歳以上の求人を見る前にまずは知っておくべき話しを紹介

昨今では、高齢化社会が大きな問題となっています。

その名の通り、多くの高齢者たちが元気に暮らす世の中となりました。

これまでは60歳が定年としていた企業がほとんどでしたが、最近では定年時期を70歳までに延ばす会社まで出てきました。

それだけ、人々の肉体年齢は若くなっているということなのです。

平均寿命も大幅に高くなってきていることから、高齢者と呼ばれる人々が元気に仕事をする状況も増えてきました。様々な企業での60歳以上の求人は、確実に増えています。

では、高齢者と言われる60歳代の人々は、どのような職業についているのでしょうか?

いくら、活躍の場が増えているとは言え、ある程度、職種が限られているのも事実です。

警察官などは警備会社に再就職をする人がほとんどだと言います。

今までの防犯に対する知識と、いざと言う時のとっさの判断が、警備会社には最適だからでしょう。

一般の会社勤務をしてきた人々にとっては、それまでの職種を活かせる仕事に就くことが多いですが、男性であれば、運転手やマンションの管理人と言う仕事も選択肢としてありますね。

また、最近ではコンビニの深夜勤務や、スーパーの商品管理の仕事など、企業側もシニア世代の求人を率先して行うようになりました。

まだまだ仕事を続けたいという人たちに、いろいろな職種について紹介していきます。

◇定年を迎えた人たちはもう働けないの?


最近では、定年を迎えた人たちが、新たな職場を探すことが多くなりました。

かつてに比べて、現在の60歳代はまだまだ肉体的にも元気だからです。

しかし、その年齢になって、どこに再就職をしたら良いのかと、途方に暮れる人もいるでしょう。けれど、実際には、60歳代でも働ける職場はまだまだあります。

企業もシニアと呼ばれる世代を広く受け入れる時代になりました。

定年を過ぎた人たちが一番心配なことは、体力的に続けられるかどうかでしょう。

また、若い世代の人の中で、うまくコミュニケーションを取って、やっていけるのか、ということでしょう。

けれど、想像する以上に、多くの高齢者が現役で働いている現代社会では、何の不安もなく、働くことができるのです。

医学の進歩と、高度な技術を取り入れた会社も多い中で、60歳代は、確実に戦力となっているのです。

若い世代の人々も、年々増える高齢者の従業員に対し、違和感が薄らいでいるはずです。

そして、高齢者でも十分にできる仕事がたくさんある中で、貴重な人材と認めているのです。

自分がどんな仕事が向いているのか、どんな仕事をしたいのかをじっくりと検証してみましょう。

◇定年を過ぎた60歳代以上の人々が職探しをする訳は?

今は、昔と違って、定年を迎えたら、自分の夢を叶えるために、新たな職探しをする人が増えています。

お金を貯めて、海外に永住したり、田舎で自給自足の生活を楽しんだり、あるいは自分がやりたかった店を経営するなど、いろいろな理由で仕事を探すのです。

また、不幸にも家族を失った独り者の男性などにとって、一人で家にこもることの不安さは計り知れません。

孤独にならないためにも、少しでも社会の中に存在していたいと考える人も多いのです。

そんな彼らにとって、新たな人との出会い、新しい仕事への意欲は生きる意味でもあります。

その意欲が健康な体を維持する秘訣とも言えるでしょう。

また、残念なことに、最近では長期の住宅ローンを組む人も多く、60歳になっても、まだローンが終わらない人もいます。

年金だけの生活では、ローンの支払いだけで精一杯、という人も増えているのです。

そんな状況の中、仕事を求めている人が多いのもまた現実ですね。

様々な理由はありますが、60歳以上でも可能な仕事も十分にあります。

◇期間工の仕事は高齢者にはきついの?

自動車工場などでは、一定の期間だけ仕事をする期間工という契約社員を募集しています。

この求人に年齢指定はありませんが、実際には期間工は高齢者にはきついのでしょうか?

確かに、長時間勤務や、夜勤での作業を考えると、肉体的に高齢者には向かないのかもしれません。

ただし、作業自体は流れ作業で、単調なものが多いので、覚えることは簡単です。

体のリズムさえ作れれば、肉体的にも耐えられないことはないでしょう。

長時間と言っても、2時間ごとに休憩が入るなど、メリハリの良い作業と言えます。

また、工場勤務の期間工は、夜勤があるために、寮完備となっており、冷暖房付きの個室が与えられるので、煩わしい人間関係に悩む心配もなく、快適な生活でしょう。

また、食堂も完備されているので、栄養面などを自分で考えなくても、バランスの良い食事を取れることは、大きなメリットと言えますね。

一人暮らしで、スーパーなどに総菜を買いに行くことを思えば、食堂があるだけでもありがたいことです。

年齢が60歳以上だからと言って、橋梁が極端に低いわけでもありません。

むしろ、他の仕事をするよりはかなり高給がもらえるはずです。

貯金をして、将来の自分の老後の夢を叶えたいなら、期間工の仕事を前向きに考えてみるのも良いかもしれません。体力に自信があれば、ぜひ挑戦してみましょう。

◇60歳以上の人々が見る夢の先にあるもの

定年まで仕事一筋でやってきた男性にとって、定年後くらいは自分がしたいことに挑戦するべきでしょう。

それまでに培われた経験を活かして、今までの仕事と同じ職種を探すのも良いし、まったく新しい仕事を選んでも良いでしょう。

いずれにしても、定年後に自分がどうなりたいかをまずははっきりと目標を定めると良いですね。

定年したら、自分の趣味を活かして、新しい仕事をするという人も増えています。

田舎で野菜や果物を育てて、喫茶店を開く話も良く耳にします。夫婦で海外に移住して、日本料理店を営む人もいます。

人生にはいろいろな選択肢があり、そのためにみんな仕事を頑張っているのです。

60歳以上でも、仕事を続けていたいという人は圧倒的に多いです。

それは、自分が社会の中に存在していたい気持ちが強いからでしょう。そして、確かに高齢者の人たちの経験やスキルは、若い世代にとっても必要不可欠なものと言えるでしょう。

まとめ

60歳以上の求人は、現在、多くの企業で行っています。

企業の技術向上や、人材不足の深刻化から、幅広い雇用を推進するようになってきたからです。

そして、実際に定年を過ぎた人たちが十分に活躍できる職場が多く存在しています。

その業種は多岐にわたり、諸語とを探している人たちの選択肢も増えてきました。

若い世代の人々と、同じ職場でうまくコミュニケーションが取れるかと言う不安にも、企業側の計らいなどで、居心地の良い環境を構築しています。

経験を積んだ人々だからこその仕事もたくさんあるのです。若い世代の人々に、その経験やスキルを伝授することで、企業も大きく成長し、業績向上に役立てています。

自動車関係などの技術を持った人々には、期間工という働き方も提案できるでしょう。

夜勤も必要な仕事ではありますが、通常の高齢者の給料よりもはるかに高額の条件が整っています。

体力に自信のある人には、挑戦する選択肢もあるでしょう。

様々な企業の求人の中で、特にシニア世代に特化した条件も多く提示されています。

現代の高齢化社会に適応した対策と言えますね。定年を迎え、次のステージに立つ人々が、夢も持って、仕事に取り組めるよう、社会全体が後押しをしているのです。

【2017/7/12更新】

※今回は別の方にもコメントをいただきました。以下が内容となっております!

60歳以上の求人募集は【シニア求人ドットコム】がおすすめ!

定年後にどんな仕事をしたらよいかわからず、ネットで求人を見ている人も多いのではないでしょうか。

求人募集のサイトがありすぎて、どれを信用していいのか迷ってしまうという人はいませんか?

そんな人はぜひ「シニア求人ドットコム」から仕事を探してみてください!働きたい地域や職種が大きい字で、わかりやすく表示されているので、パソコンの操作に慣れていない人でも簡単に求人を検索できます。

「シニア求人ドットコム」は、とうほうグループの(株)キグーが運営しているので、しっかりしていて安心です。

また、求人情報が60歳以上に限定されているので、60歳以上でも働ける仕事を効率よく探すことができます。

スマートフォンや携帯電話を使った検索も可能だから、いつでもどこでも仕事を探すことができて便利です。

60歳以上の求人を探している人は、自分の生活スタイルに合った条件を選択して求人を探すことができる「シニア求人ドットコム」を使ってみてください!

東京で60歳以上のおすすめの求人はこれ!

定年後でも働くことを希望する人が増えてきています。

特に健康のために体を動かして働きたいと思う人は多いのではないでしょうか?

そんなあなたに「シニア求人ドットコム」で見つけたおすすめの求人を紹介します!

派遣会社のエスピーシー(株)の求人にブライダル関係の印刷会社の求人があります。

仕事内容は、資材・材料の受発注です。

倉庫内の整備やパソコンの操作。基本的なパソコンのスキルは必要ですが、2週間の試用期間があるのでその間に研修を受けながら仕事を覚えていけそうですね。

また、月収が20万円以上もあるので働く意欲もわいてきますね。

場所は、東京都世田谷区にある池尻大橋駅から徒歩8分のところ。

アクセスもいいし、交通費3万円が支給されるので都内に住んでいる人なら通勤も快適です。

自宅から通うのが遠いという人には寮がある求人もあります。

東京都日野市と羽村市にある日野自動車の工場なら無料の寮が完備されています。

さらに、日野自動車なら手当が充実しているため、3ヶ月で100万円以上稼ぐことができるんです。50代以上の人も活躍しているのでシニア層にもおすすめです!

期間工求人の中にも工場の座り作業がある!?

工場で働きたい人にとって人気が高いのが座り作業の求人です。

特に期間工はハードな業務をやらされるイメージが強いので、期間工で座り作業があるのならそちらに応募したくなりますね。

ただ、本当に座り作業は楽なのでしょうか。座り作業で実際にどのようなことを行うのか理解しないまま、イメージだけで楽なものと決めつけていないでしょうか。

当記事では座り作業が実際にどのようなものなのか説明しています。

また、期間工求人で座り作業があるのかどうかについても調べていますので、興味のある方はぜひご一読ください。

工場の座り作業ってどんなことをするの?

工場には立ち作業と座り作業があります。

はっきりと分かれているわけではありませんが、立ってした方がいい作業と座ってした方がいい作業があるということです。

大抵の作業は立って行いますが、座り作業ではどのような業務があるのでしょうか。

製品の検査

工業製品はとても精密で、肉眼では不良が確認できないことがあります。

そのように製品の不良のあるなしを確認しようと思ったら検査が必要です。

検査業務も座り作業ではなく立ったまま行うところもあります。

その方が能率がいいと判断している工場では検査も立ち作業で行います。

その辺りは工場の判断によって分かれるようです。

検査業務の大変さ

検査では顕微鏡を使い、不良の有無を確認します。

肉眼だけで確認することもありますが、いずれにせよ目を酷使するので、検査業務に長年関わっている人は大抵眼鏡をかけています。

目が悪くなってしまうことが多いんですね。

ですから、検査業務は立ち作業に比べて楽なはず、と思って働き出してみるものの、つらくて辞めてしまう人もいるようです。

もし自分には向いていないと感じるならば座り作業の求人には始めから応募するべきではありません。

座り作業の求人はどのような感じになっているのでしょう?座り作業求人は派遣での募集が多いようです。

愛知県豊田市の座り作業求人

愛知県豊田市の座り作業求人を見ると、まず派遣社員での募集になっています。

気になる時給は1200円で、何と面接をした日に入寮が可能なようです。

日払いOKで未経験でも構わないそうなので、お金に困っている人にとっては魅力的な求人ですね。

千葉県旭市の座り作業求人

千葉県旭市での目視作業のお仕事です。

こちらも派遣社員で、時給1300円となっています。

残業時は1625円となるようなので、うれしいですね。

女性もたくさん活躍している職場みたいです。

工場で働きたいけれど、ハードな業務はちょっと無理という人にとっては魅力のある仕事だと思います。

ただ、寮がついているわけではないので、近隣に住んでいる方以外は応募がしづらいですね。

派遣で座り作業よりも期間工がおすすめな理由

期間工求人には座り作業はほとんどなく、立ち作業がほとんどです。

しかし派遣社員で座り作業をするならば、立ち作業で期間工をした方がいいと思っています。

その理由をお伝えします。

給料が期間工の方がよい

派遣社員と期間工の時給はほとんど変わりません。

しかし、期間工には派遣社員にはない手当が様々についています。

深夜手当や残業手当、皆勤手当などです。また、最初の赴任手当、食事補助、寮費や光熱費の補助などもついてきます。

実際、補助が厚いので期間工の中には自分のプライベートな遊び以外にはほとんどお金を使わないという人もたくさんいます。

給料がよく、補助も手厚いので安心して働くことができます。

未経験者・女性ももちろんOK

工場勤務で座り作業といえば、立ち仕事より楽だと思いがちでしょう。

ただ、事務作業を含め、座り作業の方が肩こりや片頭痛といった症状が出やすいイメージもあります。

「座っていれば楽だとは限らない」ということですね。

確かに、立ち仕事では、体力的にきついパートもあります。

でも、女性や体力のない人にできない仕事をおしつけて、ラインが止まってしまったら困ります。

そのため、当たり前ですが、女性に限らず体力のない人には、力作業の要らない検品などの仕事を与えられます。

自動車製造ですと、女性の場合、車体の組立のような重いものを持ち上げる作業のある部門に配属されることはありません。

部品のパーツの組立など、比較的体力の要らない部門に配属されます。

未経験でも、しっかりと教えてもらえますから大丈夫。

もくもくと作業する仕事場ですから、人と話をするのが好きでそういう仕事をしたい人には向いていないかもしれません。

覚えて慣れてしまえば、コンビニの店員より楽な仕事だという経験談もあります。

男性が多い職場ですので、女性であれば「モテる」とか、間食できないので「やせる」などのメリットもあります!

座り作業は決して楽ではない

上述していますが、座り作業は決して楽ではありません。

そして期間工と派遣社員では給料が違います。

同じ時間を仕事に使っているのに、給料や待遇で違いが出てしまうのです。もったいないと思いませんか?

どうせ同じ時間を働くのならば、少しくらいつらくても期間工をした方が絶対にいいです。

それに何より、じっとしているのが苦手な人は座り作業の方がつらいと感じるだろうので、むしろ期間工の方が楽に感じるんじゃないかと思います。

工場で働くなら期間工になろう!


座り作業について説明しました。座り作業はほとんどが派遣社員での募集なので、それならば給料のよい期間工になった方がメリットは大きそうです。

とはいえ座り作業の方が性格的に向いている人もいます。

真面目で、製品の僅かな違いも見逃さなず、一時も気を抜かずに作業ができる人なら座り作業求人に応募してみたいと思うでしょう。

ただ、そうした人は立ち作業も同じようにこなせるはずですから、やはり給料のよい期間工の方がやっててよかったと思えるんじゃないでしょうか。

【岩手でお仕事探しの方必見!】派遣よりも確実に稼げる期間工って?!

岩手にお住まいでお仕事探しをされている方の中で悩まれている方も多くいらっしゃるでしょう。

どんな仕事をしよう?なるべく多く稼ぎたい!でも、どの求人を選べばよいのかわからない。

そして自分の思っていたような就職が出来ずに困っている場合もあるでしょう。

今回は岩手でお仕事探しをされている方に期間工という効率的であり、安定した給与を得られる職業についてご説明いたします。

ほんとに期間工は稼げるの?

期間工という言葉にどんなイメージがありますか?

一般的には決められた期間を工場などで働き、期限が来たら契約が終わりというイメージがありますね。

実際の期間工は期間は定まっていても継続して働いている方が多数です。

そして決められた期間の間だけ稼いで、期間が終われば別の仕事をする。

もしくは本業に戻るなんて方もいらっしゃいます。

期間工で働くことのメリットとしてはまずは給与です。

派遣社員やアルバイト、場合によっては正社員で働くよりも高賃金であり、手当などについても多数あります。

そして住み込みで働けることや寮費や光熱費が無料、正社員登用など福利厚生も充実しています。

最大のメリットとしてはしっかりと時間が決まっていますから、自分の時間を多く作ることができることですね。

高賃金で時間がたくさんあれば、自分の好きなことができるということです。

期間工として働く方には金額を決めて、自分の夢のために投資するお金を貯めるかたもいらっしゃいます。

期間工という働き方があるということをまずは知ってくださいね。

こんな人が期間工に向いています

正社員、派遣社員、アルバイトなどで働いていて、自分のしたいことではないのに賃金が安い。

予めシフトや勤務日などが決まっていても、他の人の都合で仕事になってしまう。

残業なども含めて、仕事で疲れすぎてしまい、休みの日に遊ぶことができない。

例えば上記のような方であれば、それまでの仕事を無理に続けるよりは時間がしっかりと決まっていて高賃金の期間工は大変おすすめです。

よくあるパターンの一つとしてある程度稼げていても家賃や水道光熱費、通勤などでお金が掛かり過ぎてしまい、自分の手元にはいくらもお金が入らず、貯蓄も出来ないことですね。

金銭的な余裕がない。しかも時間が無い。それは働いている意味がわからなくなってしまいますい、何よりも楽しくありません。

期間工であれば寮費や光熱費が無料、そして高賃金です。現在住んでいる家賃のお金が浮いたとしたら、それだけでも大きな金額になりませんか?

3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月など、自分で決めた期間しっかりと貯める。金銭的余裕を作り次のステップ、キャリアにアップするという考え方も期間工であれば十分に可能です。

【岩手版】期間工を募集している企業や選び方について

岩手での期間工の募集についてはトヨタ自動車さんやデンソーさん、ピーシーさんなどの企業があります。

どれにすればよいか悩む場合は期間工として働く期間、賃金、勤務時間、そして作業内容などを含めて調べることが大切です。

お金を一番に考えるのであれば、勤める際や辞める時にもらえるボーナスや報奨金、一定期間勤めることでもらえるお金などをきちんと確認しましょう。

期間工の募集については随時のところもありますが、臨時の場合もあり、タイミングによっては募集されていないこともあります。

その時は悩むことなく募集してるところに応募する。そして一定期間はきちんと働くことを意識することが大切です。

期間工として働くと決めた場合は仕事内容についてを強く求めるよりも働いてお金を得るという点を重視しましょう。

それは仕事に対するやりがいと給与は必ずしも一致しません。自分に出来る作業があり、期間工として働ける。住み込みで水道光熱費なども無料であればお金が貯まる。そして何よりも時間も作ることができる。

人はお金があって時間があれば自分を磨くことができます。割り切って仕事をするのではなく、生きるために仕事をするのではなく、仕事をしていな時間の自分を大切にできるのが期間工と言う働き方です。

言い方を変えれば、やりたい仕事をしても給与が少ない、時間が無い。これではやはり楽しくありませんし、何よりも自分を磨いたり、投資することができません。

自分のことを磨いたり投資できなければ、より良い給与の仕事に就けるはずもないのです。もちろん、これは考え方の一つですから、あくまでも目安にして頂ければ幸いです。

【求人情報】岩手県の期間工ならずばりここ!

今回は人気求人情報サイト「工場WORKS」に掲載されている、大手メーカーの「トヨタ自動車東日本株式会社」を例にとって求人情報を調べてみました。

・仕事内容

トヨタ自動車の製造に関する仕事。

主にプレス工程・溶接工程・塗装工程・組立工程・検査工程など

・基本給

入社時~12カ月=174,864円

13カ月~24カ月=185,030円

25カ月~35カ月=195,197円

(会社規定有り 月収例=28万円~)

・勤務時間

①06:25~15:05 ②15:15~23:55 ①の日勤と②の夜勤が週単位で交替

・休日

土・日

その他長期休暇(ゴールデンウィーク・夏季・冬季)

※会社カレンダーにより変更の場合あり

・待遇

社会保険完備

入社祝い金20万円支給

満期手当金最大70万円支給

交替手当月21,858円支給

食事手当月3,500円支給

交通費全額支給

正社員登用制度あり

昇給あり(2回まで)

残業・深夜・休出手当

赴任帰任旅費支給

有給休暇

作業着貸与

(※各種待遇には規定有り)

・その他

就業中の寮費無料

(寮の備品:照明・カーテン・布団・エアコン・冷蔵庫など)

寮から工場までの無料送迎あり

ざっと求人の内容を見ていただいてもかなり好待遇だということがわかります。

メーカーにもよりますが、特に待遇面で期間工はとても好条件ということがわかります。

【まとめ】


岩手でお仕事探しをされていて見つからない、どこに応募すればよいかわからないと考えている場合は一度期間を決めて期間工で働くのは大変おすすめです。

まずは住居と仕事の確保をして、その次の仕事を探す準備期間にしたり、貯蓄することで余裕を持つ。

生き方や働き方は意外と人に教わることができません。正社員や派遣社員、アルバイト。その他にもありますが、成長するごと、歳を取るごとに決められたような生き方や働き方を選んでしまう場合が多いです。

もちろん、一般的な働き方が悪いのではありません。期間工という働き方もあり、今の仕事や今までの仕事とは違った形の生き方もあるということを知る。

その上で一度自分をリセットする意味でも期間工として働き、お金を貯めて、時間を作り、本当に自分のやりたいこと。自分のやりたいことをできるように勉強やスキルアップをする。

もし、あなたが悩んでいて、何も決まらない、行動もできないと感じているのであれば、期間工という働き方をおすすめします。

【契約期間を決める前に必ず読む!】あなたに合った期間工の契約期間を決めるために…


これから仕事に就く場合


平均勤続年数ってご存知ですか?


日本ではなんと19年が一区切りだといわれています。


この19年は長いと思いますか?


それとも短いと思いますか?


またもし長いと感じたあなた…


あなたは何年間同じ仕事を続けたいですか?


5年ですか?10年ですか?15年ですか?


もし自分に興味がない仕事だったり、将来ほかにやりたいことがあったり、


さまざまな思いがあると思います。


ちなみに私は19年なんて長いと思います。


現在の日本の状況などを考えてみても、短期間で働き能力を身につけることが強みになるはずだからです。


そこで今回契約社員の期間工をご紹介します。


期間工とは、製造業の工場で働く人たちを指します。


主な仕事内容としては、工場のライン作業が基本です。


工場でライン作業というともともと経験者じゃないとだめなのかな?


と思いになるかもしれませんが、未経験者でも問題はありません。


しっかりとやり方や動き方を教えていただけます。


今回は期間工を短く働きたい方のおすすめ期間工と長く働きたい方のおすすめ期間工に分けさせていただきました。




短く働きたい方のおすすめ期間工



期間工には契約社員と派遣社員の二つがあり、


それは雇用主の違いがあります。


契約社員は工場での企業が直接雇用をおこなっている。


派遣社員は人材派遣会社の雇用になり、工場には間接的に雇用をうけているという状態です。


雇用主の違いは給料の支払い方、手当ての支給額、さまざまなことがあります。


契約社員は企業から支払われた金額をすべて自分で受け取ることができるが、


派遣社員は人材派遣会社から給料が支払われます。


お金の流れとしては、工場からいただいた給料を、人材派遣会社で受け取り、人材派遣会社から期間工に支払われるので、わずかではありますが給料の支払いが小額になります。


短く働きたい方は派遣社員がおすすめです。


人材派遣会社経由で期間工として働くとキャンペーンを実施してる企業が多いです。


そのキャンペーンの内容が人材派遣会社から祝い金を給付などがあります。


こうしたキャンペーンと時給制の派遣社員は高額な給与を得ることができ、直接雇用よりも多い給与をいただくことが可能です。


短期で働く際の企業のお勧め契約期間


  • HONDA:3ヶ月雇用契約
  • DAIHATSU:4ヶ月雇用契約
  • いすゞ:3ヶ月雇用契約

期間工をあまり知らないけど、今回初めて期間工として受けよう!という方に対しては3ヶ月雇用にし、延長していくことがよいのではないでしょうか?



急に長く働くと意思を硬めでも予想以上に仕事がしんどかったりして、仕事をやめてしまうことで満了金などがもらえないケースがあるので、


最初から無理をするのではなく、事前に短期で契約をして、できたら伸ばすというほうが良いですね。




長く働きたい方のおすすめ期間工



長く働くことで待遇はどんどんあがってきます。その待遇の中には、お給料や有給休暇の取得があげられます。


しかし間接雇用だとそうした手当てや有給休暇をいただくことができません。なので直接雇用のほうが待遇としては良くなるのでおすすめです。


法律によると、契約社員は最長でも3年までしか雇用されないのです。期間工としては基本2年11ヶ月で契約がストップされるところが多いです。


もちろん再雇用という形でうけることもできますが、こちらも法律によると6ヶ月は再雇用してはいけないとなっています。


なので期間工の期間満了後の6ヶ月は収入が0になります。


ですが、社会保険も完備されているため、期間工を6ヶ月間勤務した場合は失業保険で3ヶ月は受け取ることができます。


失業保険をいただいた後の3ヶ月は収入が0ですが、期間工は高額給与のため生活には困らないと思います。


また直接雇用をされていても、契約がそろそろ満了してしまうタイミングで契約更新したいにもかかわらず、契約更新ができない人もいらっしゃいます。


そのため契約更新の頻度を下げるほうが良いでしょう。



長期で働く際のお勧め契約期間


  • DENSO:6ヶ月雇用契約
  • マツダ:6ヶ月雇用契約
  • トヨタ:初回と1回目の契約更新は3ヶ月であり、それ以降は6ヶ月雇用契約
  • アイシンAW:6ヶ月雇用契約

このように長期で働く人にとっては6ヶ月雇用のほうがメリットはありますよね。




期間にかかわらず期間工の注意事項


長く働くためのコツとしては、社員に気に入られるようにしてください。


契約更新を申し出るのは企業からです。なので社員に気に入られれば、契約更新を確実にすることができます。


社員に気に入られるためには、できるだけ素早く動き、次のラインに迷惑をかけなかったり、できるだけ周りのフォローができるとかなり良いです。




絶対にバックレてやめることだけはNGです。


前提としてほかの期間工にご迷惑がかかります。


またバックレてしまうと保険などの書類を記載せねばなりません。


こうした手続きに1時間ほど時間が必要です。


手続きをしないまま、転職という形になると保険を加入したままの状態になるので


新しい仕事場にバックレたことがばれる恐れがあるので、


転職に対しても不利になります。




あなたが働きたい期間によって、長期か短期かをお選びください!


あなたに合った期間工をお選びください!

【こんな方法があったのか!!】あのトヨタ自動車の工場に採用される方法!!

もっと待遇の良い職場に移りたい、もっと給与の高い会社で働いて金を稼ぎたい、あなたの周りにそんなお友達やお知り合いはいませんか?トヨタの工場でその夢が叶います。トヨタの期間工は派遣社員ではなく、直接雇用の契約社員です。待遇はもちろん年収も業界トップクラスで、期間工からの正社員登用数は業界で最も多いことをご存知ですか?あなたがまだ知らないトヨタの工場に採用される方法、トヨタの給与や待遇などを徹底的に調べました。 



【超難関!】大手自動車メーカートヨタで採用されるためには??


 トヨタ自動車の2017年度採用倍率は56倍でした。2018年度の新卒入社希望ランキングが全業種で第12位であることを考えれば頷ける数字です。過去5年間トヨタ自動車に就職した大学別のランキングを見てみると、地元の名古屋大学はもちろんですが、東京大学、京都大学、早稲田大学、慶応大学などの名門校が上位を占めています。しかし期間工の採用は狭き門ではありません。少子高齢化による生産者人口の減少により、長期的な技能の伝承が困難になることを見据え、トヨタ自動車は期間工の常態的な採用に舵を切っているからです。


トヨタでは非常に正社員雇用の門は狭いけども期間工の採用で人数を大量に採用するという経営方針です。


次の項で細かく扱っていきます。




トヨタ自動車へ裏入社?!【こんな方法もあります】


 トヨタは、他社にないほど正社員登用への門戸が広いというのは事実です。


これは先ほど述べた正社員数とも関係してくるの期間工という職です。期間工とは工場で働く契約社員のことをさします。期間工は契約社員のため契約が満了時には正社員になるチャンスだってあります。なので、個の窓口が広いため、トヨタの採用人数が多いということなのです。


ここ数年、各都道府県においてトヨタ自動車の工場が採用を目指す期間工の有効求人倍率の高さが、期間工の積極的な採用の証になります。期間工の採用試験で重要なのは面接ですが、心配する必要はありません。面接は一ヶ月に2度、3度と受けられますし、面接官はその都度違うトヨタのスタッフが配置されます。


つまり、あなたと相性の良い面接官に出会うまで、あなたは粘り強く待てば良いのです。どうしても受かりたい方は事前に準備して望むことをお勧めします。


事実2014年には90人の期間工が正社員になり、その数は翌2015年に387人と4倍以上に増えました。さらに2016年には500人の期間工を正社員とする計画です。優秀な期間工を正社員登用するのは、強い技術系職場の堅持というトヨタ自動車の企業理念を象徴しています。正社員登用の仕組みですが、まず一年間は期間工として働く必要があります。もちろん職場の上司に正社員になりたいと意思を伝えておくことは忘れてはいけません。その後、職場推薦が得られると準社員選考会が年間に4回開かれ、選考試験を受けることになります。受験者は1回に500人程度で年間に500人が計画通り社員になるとすれば、4人に一人が合格することになります。「期間工から正社員へ」それほど狭き門ではありませんね。準社員選考会を通過すれば、問題を起こさない限り100%社員になれます。選考試験は面接と、筆記試験からなります。 面接は毎年同じ質問ですから、予め答えを準備できるので心配はいりません。筆記試験は中学生レベルの国語、数学とSPIの試験からなりますが、過去問を予め教えてもらえるので、勉強は楽です。


もちろん待遇だって正社員同様の高待遇なんですよ!


勤務は2交代制で実労時間は7時間35分ですが、勤務先により3交代制や常昼勤務のところもあります。休日は土日曜日休みの完全週休2日制で、長期休暇としてGW、夏季休暇、年末年始休暇を取得することができます。社員寮はひとりワンルームとなっており、寮費や光熱費は無料で、食費の補助として毎月一万円が支給されます。もちろん社会保険各種が完備され、赴任手当や帰任手当の支給もありますから新しい生活を立ちあげることも容易にできますね。


 


トヨタ期間工ってどんな仕事をするの?!


 気になる仕事内容ですが、心配はいりません。ほとんどのスタッフが未経験から始めています。それほど、教育がしっかりしているといえますね。汎用製品の部品製造から、完成車として送り出すまでの生産ラインで行うプレス、溶接、完成車組立、エンジン組立や機械加工などの仕事を行います。どの仕事も機械やコンピューターにより自動化されているので、部品のセットや工程管理、製品のチェックなどの作業が中心となります。ここであなたが最も関心のある給与の説明をさせてください。トヨタ自動車の期間工の日給は基本が9,650~10,600円ですが、これに特別手当、食費補助、赴任帰任手当、経験者手当、契約満了慰労金や報奨金などを加算すると、月収が272,780~295,390円(21日勤務、残業20H、深夜手当32.5H、時間帯手当77.42Hを含む)となります。


つまり年間ベースの収入で計算すると、初年度で軽く350万円を超える可能性もあるのです。


これが業界トップの給与水準であることは誰もが認めるところです。


  


他社の期間工と比較しても、トヨタ自動車って良い環境なの?


 トヨタ、ホンダ、日産などの自動車メーカー3社に勤める期間工の方の雇用条件を比較してみました。


まず、賃金の基本となる給与です。


トヨタの日給が9,650~10,600円であるのに対し、ホンダは10,200~10,400円となっています。トヨタは期間工を2年6か月以上勤めればホンダよりも日給は良くなりますが、スタートはホンダの方が日給は若干良いです。日産の場合は時給なので簡単に比較するのは難しいですが、実労が一日8時間であることをベースに単純計算すれば日給9,600円となり、長く勤めても時給が上がることはないので、3社の中ではやや低い賃金となります。


契約満了慰労金・報奨金の比較をしてみます。


  •  トヨタでは契約満了慰労金は初年度が一万円、その後7万円、最後の契約終了時(2年11ヶ月)には10万円になります。(トヨタは契約満了慰労金とは別に報奨金という特別手当があるので、実際はこれよりかなり高額になります)
  • ホンダは契約満了慰労金は9万円でスタートし、その後15万円、2年11ヶ月後は17万円が支払われます。
  • これに対して日産の契約満了慰労金は19万円となっていますが、それぞれの会社が支給要件を細かく設定しているので一概にどの自動車メーカーが最も良いかは判断が難しい所です。



 ただし、トヨタは契約満了慰労金+報奨金で35か月間(2年と11ヶ月終了時)に最大300万円になる可能性があります。これに対しホンダと日産は同様の期間働いたとしても契約満了慰労金は最大で185万円前後です。(支給要件が細かく定められているので一概にトヨタだけが跳び抜けて高額であるとは言い切れません。)


このほかにも経験者手当がトヨタとホンダで1万円~10万円、日産が5万円となっています。


食費補助の補助についてはトヨタが1万円を日産が3万円をそれぞれ現金で支給しているのに対して、ホンダは1万3,000円を支給した上で、勤務時の食事を一回無料で提供しています。


以上が給与及び諸手当に関する各社の期間工の雇用条件の比較です。


実際に提示されている給与が良いのか、そうでないのかを判断するのには、勤務のシフトや実労時間を比較してみなければ的確な結論は出ません。いくら給与が他のメーカーと比べて高くても、実労時間が長ければ、それは良い条件とは言えませんからね。 


トヨタは連続2交代制勤務で実労7時間35分、ホンダは基本的には2交代制勤務又は3交代制勤務で実労がシフトによっても異なりますが、6時間35分~8時間、日産は2交代制勤務で実労8時間となっています。また休暇については3社ともに土日曜日休みの週休2日制で、長期休暇がGW、夏季、冬季にそれぞれ取得することができ、ほぼ同じ条件です。 


さすが大手自動車メーカー!社員寮だってすごいんです!


というのもどのメーカーも社員寮を完備し、基本はひとりワンルームとなっています。


 寮費はもちろん光熱費なども無料です。さらには食堂もついていることがあり、生活費はほとんどかからないというのが期間工なのです!


各社を比較する最後の項目は、正社員登用制度についてです。ホンダも日産も実績ありという文言だけで、実際の期間工から正社員への登用人数を公表していません。2014年度90名、2015年度387名、2016年度500名登用予定とキチンと数字を公表しているのはトヨタだけです。 さらにホンダでははっきりとした数字は掴めませんが、100人受験して期間工から正社員になれるのは年間わずか2~3名ということです。トヨタの500人と比較するとずいぶんと狭き門ですね。日産はあまり正社員登用には積極的ではないようです。 


参照:https://www.hankyudensha-movie.com


 トヨタ、ホンダ、日産の3大自動車メーカーの期間工の待遇や給与、手当を検証してきましたが、やはりトヨタが頭一つ抜けていると感じます。他にも三菱自動車、スバル、マツダ、いすゞ、日野自動車などの自動車メーカーもありますが、期間工の待遇や給与、手当などや正社員登用の可能性については、トヨタ、ホンダ、日産に遠く及びません。


参照:


https://www.kachigumikikankou.com


https://www.kikankou.jp/toyota


https://www.kikankou.jp/honda


https://www.kikankou.jp/nissan#id11




【まとめ】


トヨタ自動車の工場で期間工として働くことに興味が湧きましたか?


あなたと、あなたのお友達やお知り合いの方々に期間工に関する有益な情報は伝わったでしょうか?


 やはり世界のトヨタと呼ばれるにはワケがあるのですね。自動車販売台数世界一だけの企業ではなく、期間工になろうとする皆さんの待遇や給与も業界で群を抜いているのです。期間を区切って、契約社員としてどこかの会社で働くなら、世界一の企業で業界一の待遇の下で、業界一の給与をもらってガッチリ稼ぎませんか?もちろん正社員に登用されることも視野に入れて。

《派遣の謎?!》派遣社員は50代でもなれるのか?!

派遣社員は何歳まで雇ってくれるのだろうか?50代でもできる派遣の仕事はあるのだろうか?資格や技能はなくても大丈夫だろうか?…これから派遣社員として働きたい50代の気になる情報です。

しかし安心して下さい。実は意外に派遣で働く中高年は多くて、特に資格や技能がなくても採用してくれる会社もあるのです。

だから50代のあなたでもちゃんと採用してくれる会社がきっとあるはず!

そんな中高年が派遣社員として働く前に気になる情報をご紹介しますのでぜひ参考にしてもらえればと思います。

実は50代でも働ける?!派遣社員をするには年齢制限があるか?!

巷では派遣社員と言うと「40代以降は採用しないから応募するだけ無駄」

そんな年齢制限があるという噂も耳にしますが実際にはどうなのでしょうか?

法律的には“雇用対策法”が改正され、2007年10月から求人をする場合には年齢制限を行うことができなくなりました。

これは求人募集だけでなく、採用においても、一部の例外を除き、年齢に関係なく均等な機会を与えなければならないとされています。

このように法律的には大丈夫だと言われているのですが・・・

表向きはそうだとしても「現実的に雇ってくれる会社はあるの?」って不安ですよね?

しかし今は中高年を積極的に雇ってくれる会社も増えているのですよ!

学生やフリーターなど若い人が多い現場、年金生活者も含め年配の人が多い現場などと派遣される現場(職場)により希望される年代層が異なりますから50代の人でも年齢だけで判断して不採用にすることはないと言われているのです。

だから50代でも年齢を理由に諦める必要はありません

そんな50代が働ける派遣の仕事とは?

50代が働ける派遣の仕事にはどんなものがあるのでしょうか?

あなたが50代だからと言って“できる仕事は制限される”とは限りませんよ!

かなり幅広い職種、業種があるのです。

過去の経験や資格を活かせる人は市場調査、営業、販売戦略や企画のアドバイザー、クレーマー対応、督促・回収、庭の剪定、電気工事などこれまで培った経験を思う存分発揮できます。

資格や技能がない場合でも色々なお仕事があります。

清掃業務、建物・施設・駐車場の管理、運送業、資材・器具製品などの検収、保管管理、警備業務、チラシ配りなど、その中でも派遣と言えば短期間で稼げる期間工のお仕事があります。

期間工は長期的な契約ではないので一から技術者を育成するという目的で採用をしていませんから年齢制限はありません。50代でも十分に安心して稼ぐことができます。気になるお給料も「日給+手当」で平均月給が30万円前後とかなり高額です

まだまだ50代でも稼げるのです。

あなたがやりたい仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか?

50代派遣社員のメリットデメリット

派遣社員のメリット
  • 多数の企業を渡り歩いても職務経歴に支障がない
  • 自分のライフスタイルに合わせた仕事が選べる
  • 派遣社員は一般的に正社員やアルバイトよりも給与が高い
そして派遣社員のメリットはなんと言っても比較的“自由”だという点です。

自分の好みにあった職種を選択でき、企業内の派閥や人間関係の煩わしさもありません。

正社員であれば、その会社に勤める限りは職種を変えることはできませんし

派閥争いや上下関係にも気を使わなければなりません。

派遣社員のデメリット
  • 祝祭日が多い月は収入が減る
  • ボーナスが出ない
  • 派遣先で継続したい場合でも契約終了すると打ち切りもある
また派遣社員は責任ある仕事を任せられることは少なく、

社内的なことにも携われないので正社員との格差を感じることもあります。

このように派遣社員にはメリットデメリットがあります。

しかしマイナス面が多いとは言い切れません。

50代ともなれば社会的地位よりも自分の自由な生き方を選択する人が多いです。

やはりその人の考え方次第で派遣社員のデメリットはメリットに変えられるのです。

 

派遣業界の用語も覚えておこう。派遣先・派遣元・指揮命令者?

ここまでで、50代でも派遣社員として働く事は可能で、そのメリットやデメリットについても充分ご理解いただけたかと思います。

さて、ここまででも何度か登場してきたと思いますが、ここで派遣社員にまつわる様々な用語についても、解説をしておきたいと思います。派遣社員として働きたいと思っている場合は、様々な仕事求人情報誌や派遣会社のWEBページを見る場合が多いと思います。そんな時にはしっかり用語を理解しておかないと、後々トラブルのもとにもなりかねません。

以下が、派遣業界でよく使われる用語になっています。各々簡単な意味を載せておきますので、是非今後の参考にして下さい。
  • 派遣元→登録している派遣会社の事を指します。○○スタッフ株式会社などという   派遣会社や、アウトソーシングの仕事を請け負っている会社の事です。
  • 派遣先→実際に仕事をする先の会社の事を指します。工場へ派遣されるなら、その工場名などが派遣先名となります。
  • 指揮命令者→派遣先で派遣スタッフに直接仕事を指揮する人の事です。派遣スタッフは、派遣元の企業と雇用関係がありますが、実際には毎日派遣先の企業で仕事をする為、実際の指揮命令者は派遣先企業の責任者という事になります。
 

50代派遣社員なら○○がおすすめ!!

これまで派遣社員について色々とお話ししてきました。

結局50代のあなたが派遣社員で働くならば何がおすすめなのか!

それはズバリ“期間工”です。

期間工は6ケ月の短期契約で大手メーカーの福利厚生を受けられます。住まいの心配もいらず寮も完備されている場合がほとんどです。先にも触れましたが期間工は年齢に関係なく短期間でかなり稼ぐことができます。

それだけではありません。意外にも知られていないのが契約延長と失業保険の存在!

これはトヨタ自動車の期間工の場合ですが

契約延長を望む人は最長2年11ヶ月まで働くことができます。

しかし誰でも延長ができるわけではありません。企業が契約するかを決めるので企業にあまり好まれない方は契約延長は難しいと言えます。

そのなかでも以下のような人は基本契約更新ができない事例です。
  • 病気療養が必要な人
  • 突発的な休みが多い人
  • 仕事ができない人
このような人達なのですが言われてみれば当然ですよね。

要は普通に働き企業に恩返しができていれば大丈夫だと言うことです。

期間を最大延長できるメリットは、やはりその間にかなりのお金を貯めることができる点です。

つぎに失業保険なのですが、手続きをしっかり行えば誰でも失業保険をもらうことができます。その日数もほとんどの人が90日間です。

期間工の場合は自己都合の退社ではないので契約満了で辞めた場合には7日間の待機後すぐにもらえます。それだけ福利厚生もしっかりしているので安心して働ける職場だと思います。

派遣先も色々とありますが、ここまで優遇された条件は期間工意外にはないと言えます。

 

期間工として働きたいなら派遣会社を上手く使おう

そんな期間工ですが、実際には派遣会社と経由しなくても、直接自動車メーカーなどへ応募して、期間工として採用されるケースもあります。では、わざわざ派遣会社を経由して、派遣スタッフとして働くメリットはどこにあるのでしょうか?

それは「派遣先の企業と、派遣会社は特別な信頼関係がある」という点がキーポイントになります。派遣先の企業は人材が少なくなると、自社で求人を出さずに、派遣会社へ人材の派遣を要望するケースが殆どです。なぜなら、派遣先企業と派遣会社は、長年の企業同士の付き合いがある為、安心して人材の供給を任せることができるからです、当然、派遣会社の担当者は、派遣先企業の人事担当者とも太いパイプでつながっているので、場合によっては1人でメーカーなどに面接に行くよりは、派遣会社を通すほうが、面接合格率が高かったりします。また、派遣会社によっては、一般社員にはない福利厚生を用意してくれていたり、面接に行く交通費も支給してくれるところがあります。したがって、どうしても期間工で働きたい!という願望があるなら、是非とも派遣会社を通して面接を受けられることをお奨めします。

 

【まとめ】

50代と言えば子育ても一段落しています。

これから自分の好きなように生きたいと願い期間工で貯めたお金で夢を叶えるという人達も多くいるのです。

例えば、夫婦念願の飲食店をオープンさせたり、田舎暮らしの資金にしたり、海外移住する人達もいます。

派遣社員はある意味“夢を叶える選択肢”の一つなのかもしれません。

50代はまだまだこれからです。新たな素晴らしい人生を踏み出す一歩になるかもしれませんね。

《派遣の謎?!》派遣社員は50代でもなれるのか?!

派遣社員は何歳まで雇ってくれるのだろうか?50代でもできる派遣の仕事はあるのだろうか?資格や技能はなくても大丈夫だろうか?…これから派遣社員として働きたい50代の気になる情報です。


しかし安心して下さい。実は意外に派遣で働く中高年は多くて、特に資格や技能がなくても採用してくれる会社もあるのです。


だから50代のあなたでもちゃんと採用してくれる会社がきっとあるはず!


そんな中高年が派遣社員として働く前に気になる情報をご紹介しますのでぜひ参考にしてもらえればと思います。



実は50代でも働ける?!派遣社員をするには年齢制限があるか?!


巷では派遣社員と言うと「40代以降は採用しないから応募するだけ無駄」


そんな年齢制限があるという噂も耳にしますが実際にはどうなのでしょうか?


 法律的には“雇用対策法”が改正され、2007年10月から求人をする場合には年齢制限を行うことができなくなりました。


 これは求人募集だけでなく、採用においても、一部の例外を除き、年齢に関係なく均等な機会を与えなければならないとされています。


 このように法律的には大丈夫だと言われているのですが・・・


表向きはそうだとしても「現実的に雇ってくれる会社はあるの?」って不安ですよね?


 しかし今は中高年を積極的に雇ってくれる会社も増えているのですよ!


学生やフリーターなど若い人が多い現場、年金生活者も含め年配の人が多い現場などと派遣される現場(職場)により希望される年代層が異なりますから50代の人でも年齢だけで判断して不採用にすることはないと言われているのです。


 だから50代でも年齢を理由に諦める必要はありません



そんな50代が働ける派遣の仕事とは?


 50代が働ける派遣の仕事にはどんなものがあるのでしょうか?


 あなたが50代だからと言って“できる仕事は制限される”とは限りませんよ!


かなり幅広い職種、業種があるのです。


 過去の経験や資格を活かせる人は市場調査、営業、販売戦略や企画のアドバイザー、クレーマー対応、督促・回収、庭の剪定、電気工事などこれまで培った経験を思う存分発揮できます。


 資格や技能がない場合でも色々なお仕事があります。


清掃業務、建物・施設・駐車場の管理、運送業、資材・器具製品などの検収、保管管理、警備業務、チラシ配りなど、その中でも派遣と言えば短期間で稼げる期間工のお仕事があります。


期間工は長期的な契約ではないので一から技術者を育成するという目的で採用をしていませんから年齢制限はありません。50代でも十分に安心して稼ぐことができます。気になるお給料も「日給+手当」で平均月給が30万円前後とかなり高額です


 まだまだ50代でも稼げるのです。


あなたがやりたい仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか?



50代派遣社員のメリットデメリット


 派遣社員のメリット


  • 多数の企業を渡り歩いても職務経歴に支障がない
  • 自分のライフスタイルに合わせた仕事が選べる
  • 派遣社員は一般的に正社員やアルバイトよりも給与が高い

 そして派遣社員のメリットはなんと言っても比較的“自由”だという点です。


自分の好みにあった職種を選択でき、企業内の派閥や人間関係の煩わしさもありません。


 正社員であれば、その会社に勤める限りは職種を変えることはできませんし


派閥争いや上下関係にも気を使わなければなりません。


 派遣社員のデメリット


  • 祝祭日が多い月は収入が減る
  • ボーナスが出ない
  • 派遣先で継続したい場合でも契約終了すると打ち切りもある

 また派遣社員は責任ある仕事を任せられることは少なく、


社内的なことにも携われないので正社員との格差を感じることもあります。


 このように派遣社員にはメリットデメリットがあります。


しかしマイナス面が多いとは言い切れません。


50代ともなれば社会的地位よりも自分の自由な生き方を選択する人が多いです。


 やはりその人の考え方次第で派遣社員のデメリットはメリットに変えられるのです。



50代派遣社員なら○○がおすすめ!!


 これまで派遣社員について色々とお話ししてきました。


結局50代のあなたが派遣社員で働くならば何がおすすめなのか!


 それはズバリ“期間工”です。


 期間工は6ケ月の短期契約で大手メーカーの福利厚生を受けられます。住まいの心配もいらず寮も完備されている場合がほとんどです。先にも触れましたが期間工は年齢に関係なく短期間でかなり稼ぐことができます。


 それだけではありません。意外にも知られていないのが契約延長と失業保険の存在!


 これはトヨタ自動車の期間工の場合ですが


契約延長を望む人は最長2年11ヶ月まで働くことができます。


しかし誰でも延長ができるわけではありません。企業が契約するかを決めるので企業にあまり好まれない方は契約延長は難しいと言えます。


そのなかでも以下のような人は基本契約更新ができない事例です。


  • 病気療養が必要な人
  • 突発的な休みが多い人
  • 仕事ができない人

このような人達なのですが言われてみれば当然ですよね。


要は普通に働き企業に恩返しができていれば大丈夫だと言うことです。


期間を最大延長できるメリットは、やはりその間にかなりのお金を貯めることができる点です。


 つぎに失業保険なのですが、手続きをしっかり行えば誰でも失業保険をもらうことができます。その日数もほとんどの人が90日間です。


 期間工の場合は自己都合の退社ではないので契約満了で辞めた場合には7日間の待機後すぐにもらえます。それだけ福利厚生もしっかりしているので安心して働ける職場だと思います。


 派遣先も色々とありますが、ここまで優遇された条件は期間工意外にはないと言えます。


【まとめ】


 50代と言えば子育ても一段落しています。


これから自分の好きなように生きたいと願い期間工で貯めたお金で夢を叶えるという人達も多くいるのです。


 例えば、夫婦念願の飲食店をオープンさせたり、田舎暮らしの資金にしたり、海外移住する人達もいます。


 派遣社員はある意味“夢を叶える選択肢”の一つなのかもしれません。


50代はまだまだこれからです。新たな素晴らしい人生を踏み出す一歩になるかもしれませんね。